WWP 検索トラフィックスランキング をはじめました

      WWP 検索トラフィックスランキング をはじめました はコメントを受け付けていません。

検索サイトに入力したキーワードのヒットリストから、あるサイトに訪問する流れを「検索トラフィックス」と言います。通常ヒットリストには同じテーマを扱った複数のサイトが含まれていますから、ユーザは、リスト順番、情報量への期待、情報の品質への期待、信頼性などを判断してあるサイトへの訪問を選択します。再訪問を目的としている場合には、組織名を検索して素早く目的のサイトに到達するでしょう。すなわち「検索トラフィックス」の大きさは、多くのユーザが求める情報を効果的に掲載しているサイトであることの重みのある評価指標となり得ます。

WWPでは、大手検索エンジンの検索トラフィックスをWWPの全サイトについてランキングし、毎月TOP50を掲載する仕組みを実装しました。この評価ランキングを共有し、上位サイトの特徴や運用手法を学び合うことで、本学WEBサイト群への「検索トラフィックス」の増量と促進を図ることができます。

WWP検索トラフィックスランキングTOP50 最新月情報
https://wwp.in.shizuoka.ac.jp/grank/latest-ranking.html
※ 学内専用アクセスのサイトとさせて頂きましたのでご了承ください。

WWPと本学の情報基盤サービスの品質向上に関する
簡単なアンケートにご協力お願い致します >>>アンケートはこちら
※9月末までアンケート継続予定。

よろしくおねがいします。
WWP管理運用チーム