発表論文 – 論文誌


著書 | 論文誌 | 国際会議 | 研究会 | 全国大会 | 招待講演 | 学会誌解説 | その他


  1. 山本 頼弥, 野口 靖浩, 小暮 悟, 山下 浩一, 小西 達裕, 伊東 幸宏“場当たり的なデバッグを行ってしまう学習者に体系的デバッグ手順を指導する授業パッケージと学習支援システムの構築,”教育システム情報学会論文誌, Vol.35, No.1, pp.21-37 (2018.1).
  2. Koichi YAMASHITA, Ryota FUJIOKA, Satoru KOGURE, Yasuhiro NOGUCHI, Tatsuhiro KONISHI, Yukihiro ITOH“Classroom Practice for Understanding Pointers using Learning Support System for Visualizing Memory Image and Target Domain World,”Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL), Vol. 12, No. 17, pp.1-16 (2017.9). (doi:10.1186/s41039-017-0058-4).
  3. Koichi YAMASHITA, Ryota FUJIOKA, Satoru KOGURE, Yasuhiro NOGUCHI, Tatsuhiro KONISHI, Yukihiro ITOH “Practices of Algorithm Education based on Discovery Learning using a Program Visualization System,”Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL), Vol. 11, No. 15, pp.1-19 (2016.8). (doi: 10.1186/s41039-016-0041-5).
  4. Koichi YAMASHITA, Takamasa NAGAO, Satoru KOGURE, Yasuhiro NOGUCHI, Tatsuhiro KONISHI, Yukihiro ITOH“Code-reading Support Environment Visualizing Three Fields and Educational Practice to Understand Nested Loops,”Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL), Vol. 11, No. 3, pp.1.22 (2016.1). (doi: 10.1186/s41039-016-0027-3)
  5. Satoru KOGURE, Riki NAKAMURA, Kanae MAKINO, Koichi YAMASHITA, Tatsuhiro KONISHI, Yukihiro Itoh“Monitoring system for the effective instruction based on the semi-automatic evaluation of programs during programming classroom lectures,”Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL), Vol. 10, No. 18, pp.1-12 (2015.10). (doi:10.1186/s41039-015-0019-8)
  6. Yasuhiro NOGUCHI, Satoru KOGURE, Tatsuhiro KONISHI, Yukihiro ITOH “Practice Supporting System with Related Problem Set Generator Based on Targeted Educational Effects,”Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL), Vol. 10, No. 4, pp.1-16 (2015.6). (doi:10.1007/s41039-015-0004-2)
  7. Yasuhiro NOGUCHI, Takeharu NAKAHARA, Tatsuhiro KONISHI, Satoru KOGURE, Yukihiro Itoh “Construction of a learning environment for algorithm and programming where learners operate objects in a domain world,”International Journal of Knowledge and Web Intelligence (IJKWI), Vol. 1, No. 3/4, pp. 273-288 (2010.7). (DOI: 10.1504/IJKWI.2010.034192)
  8. Keiko KATSURAGAWA, Takeshi OONO, Minoru TOMIKASHI, Satoru KOGURE, Toshihiko ITOH, Tatsuhiro KONISHI, Yukihiro ITOH, “A mirror-effect-based mutual tutorial ? a tutorial system for different interface of a single information service -,”International Journal of Informatics Society, Vol. 1, No. 3, pp.8-17 (2009.11).
  9. 土屋 雅稔, 小暮 悟, 西崎 博光, 太田 健吾, 山本 一公, 中川 聖一 “日本語講義音声コンテンツコーパスの作成と分析”,情報処理学会論文誌 音声ドキュメント処理特集号, Vol.50, No.2, pp. 448-459 (2009.2).
  10. 桂川 景子, 大野 健, 冨樫 実, 小暮 悟, 伊藤 敏彦, 小西 達裕, 伊東 幸宏“ミラー効果に基づく相互チュートリアルによる複数インタフェースでの操作方法学習支援”,情報処理学会論文誌, Vol.50, No.1, pp.181-192 (2009.1).
  11. 野口 靖浩, 池ヶ谷 有希, 小暮 悟, 近藤 真, 麻生 英樹, 高木 朗, 小林 一郎, 小西 達裕, 伊東 幸宏 “文脈への意味の位置付けを用いた対話システムとその評価”, 日本知能情報ファジー学会論文誌, Vol.20 No.5, pp.732-756 (2008.10).
  12. 松本章代, 小西達裕, 高木朗, 小山照夫, 三宅芳雄, 伊東幸宏“表構造における意味的関係に基づくWWW検索性能の向上”, 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J91-D, No.3, pp.560-575 (2008.3).
  13. 松本章代, 小西達裕, 高木朗, 小山照夫, 三宅芳雄, 伊東幸宏“検索キーワード間の修飾-被修飾関係の詳細な分析に基づくWWW検索性能の向上”, 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.10, pp.3386-3404 (2007.10).
  14. 鈴木浩之, 小西達裕, 伊東幸宏 “抽象的データ構造を含むアルゴリズム表現に基づくプログラム評価支援システムの構築”, 教育システム情報学会誌, Vol.24, No.3, pp.167-186, (2007.7).
  15. 池ヶ谷 有希, 野口 靖浩, 小暮 悟, 伊藤 敏彦, 小西 達裕, 近藤 真, 麻生 英樹, 高木 朗, 伊東 幸宏 “対話文脈を利用した構文意味解析”, 人工知能学会論文誌, Vol.22, No.3, pp.291-310 (2007.3).
  16. Fumihiko Anma, Tatsuhiro Konishi, Yukihiro Itoh “Development of an Educational system to explain and visualize behavior of programs in the domain world model -A system for the ‘greater or lesser world’ model-“, Information and systems in Education, Vol.6. No.1, pp.67-76 (2007). (Translation Paper)
  17. Akira Takagi, Hideki Asoh, Yukihiro Itoh, Makoto Kondo, Ichiro Kobayashi “Semantic Representation for Understanding Meaning Based onCorrespondence Between Meanings”, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.10, No.6, pp.876-912 (2006.1).
  18. 安間文彦, 小西達裕, 伊東幸宏 “問題領域モデル上でのプログラムの動作説明と可視化を行う学習支援システムの構築とその評価-大小関係世界を対象としたシステムとその評価-”, 教育システム情報学会誌, Vol.21, No.3, pp.241-254 (2004).
  19. 桂川景子, 柳拓良, 大野健, 渡部眞幸, 伊藤敏彦, 小西達裕, 伊東幸宏 “ドライブプラン作成・編集のためのPC版サブシステムDPS-PCの構成と評価”, 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.12, p2990-3001 (2003.12).
  20. 伊藤敏彦, 甲斐充彦, 岩本善行, 水谷誠, 由浅裕規, 小西達裕, 伊東幸宏“目的地設定タスクにおける対話状況の違いによる言語・音響的特徴の比較”, 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.7, pp.2118-2129 (2002.7).
  21. 小暮 悟, 中川 聖一, “データベース検索用音声対話システムにおける移植性の高い意味理解部・検索部の構築と評価”,情報処理学会論文誌, Vol.43, No.3, pp.714-733 (2002.3).
  22. 高橋勇, 小西達裕, 伊東幸宏 “化学実験を題材としたマイクロワールド型教育システムにおけるプランニングとプラン認識を利用したアドバイス生成”, 人工知能学会論文誌, Vol.16, No.1, pp.63-73 (2001.1).
  23. 高橋勇, 小西達裕, 伊東幸宏 “高校化学を対象とするマイクロワールドにおける学習者モデルの構築方法”, 人工知能学会論文誌, Vol.16, No.6, pp.483-492 (2001.11).
  24. Seiichi NAKAGAWA, Satoru KOGURE and Toshihiko ITOH“A Semantic Interpreter and a Cooperative Response Generator for a Robust Spoken Dialogue System”, International Journal of Pattern Recognition and Artificial Intelligence (IJPRAI), Vol.14, No.5, pp.553-569 (2000.8). (DOI: 10.1142/S0218001400000362)
  25. 伊藤 敏彦, 小暮 悟, 中川 聖一“協調的応答を備えた観光案内音声対話システムとその評価”,情報処理学会論文誌, Vol.39, No.5, pp.1248-1257 (1998.5).

著書 | 論文誌 | 国際会議 | 研究会 | 全国大会 | 招待講演 | 学会誌解説 | その他