人を繋ぎ、 未来社会を構想するための 学びがここに

未来課題群とコースの関係について

国際地域共生学コース

現代に生きる人々が、より創造的かつ友好的に暮らすための課題に取り組みます。

生命圏循環共生学コース

新たな価値を創生し、持続可能な循環型社会を実現するための課題に取り組みます。

総合人間科学コース

人間とはどうあるべきかを問い続け、真の豊かさを主体的に実現するための課題に取り組みます。

学びのポイントについて

1地域国際連携、ゼロカーボン社会、人間科学を中心とし、幅広いリベラルアーツを身に付ける

2国際的かつ、デジタル社会における、コミュニケーション力を身に付ける

3多様性を尊重し、他者との協働による課題解決力を身に付ける

ホーム

【はじめに】

静岡大学は、令和4年3月に「グローバル共創科学部」の設置認可申請を文部科学省に提出し、令和4年8月31日に設置が認められました。
グローバル共創科学部では、本学が有する既存の6学部の教育成果を融合するとともに、全学学士課程横断型教育プログラムとして実績を積み重ねてきた地域創造学環を発展的に取り込みながら、新たな教育を行うことを目標とします。
多様な人々と協働し、人文・社会科学から自然科学に至る幅広い知を繋げることを通じて、複眼的な視点から社会的課題を的確に捉え、「総合知」を創造・活用し、未来社会を活力と魅力溢れるものとして構想できる「共創型人材」を養成することを目的とします。
入学定員は115名、1学部1学科3コース制とし、3年次からコース配属を予定しています。

※暫定ページとなります。改めて正式なものを公開することを予定しております。