2020年度生のページ

今後の予定(変更される可能性に留意してください)

操作実習

・各自担当職員と相談して日程を決め、実習を行ってください。
・実習は5回以上行ってください。
・装置のことが十分理解できたと思ったら、実習を終了し以下の認定試験に進みます。
・認定試験に合格し、本人が希望する場合は、改めて別の装置の実習に取り組むことができます。

認定試験

【試験内容について】

分析マイスター称号の認定には「装置を操作できること」や「装置の原理を理解していること」が求められます。
「装置を操作できること」に関しては、操作実習での様子や試験での操作の様子によって判断します。
「装置の原理を理解していること」については、試験での口頭発表や質疑応答によって判断します。

【試験方法について】

試験方法は以下のいずれかもしくは両方が課せられます。
ご自身の試験内容がどちらに該当するかは担当職員にお尋ねください。

  1. 装置の原理に関するプレゼンテーションを5~10分で行い、その後教職員からの質問に答える。
  2. 教職員の前で装置を操作し、都度教職員からの質問に答える。

活動記録

2021.9.30

第8回座学『赤外吸収分光(FT-IR)』を行いました。

講師:村上健司特任教授
日時:9月30日(木)14:25~15:55
教室:総合研究棟205


2021.8.5

第7回座学『透過型電子顕微鏡(TEM)』を行いました。
(第3回分析基礎講座兼)

講師:坂元准教授
日時:8月5日(木)14:25~15:55
教室:総合研究棟205


2021.7.8

第6回座学『X線回折装置(XRD)』を行いました。
(第2回分析基礎講座兼)

講師:ブルカー、マルバーン・パナリティカル
日時:7月8日(木)13:00~17:00

〇講演プログラム(予定)
13:00~13:05 開会挨拶
13:05~14:35 マイクロXRF(講師:ブルカー 水平様)
14:35~15:00 質疑応答
15:00~15:10 休憩
15:10~16:30 多機能XRD(講師:マルバーンパナリティカル 三宅様)
16:30~16:55 質疑応答
16:55~17:00 閉会挨拶

教室:Teamsオンライン配信


2021.7.1

第5回座学『ゼータ電位計』を行いました。
(分析セミナー兼)

講師:
日時:7月1日(木)14:25~17:00
教室:総合研究棟204


2021.6.17

第4回座学『X線光電子分光(XPS)』を行いました。
(第1回分析基礎講座兼)

講師:下村教授
日時:6月17日(木)14:25~15:55
教室:総合研究棟204


2021.6.3

第3回座学座学『操作プローブ顕微鏡(SPM)』&実習『SPMの操作』を行いました。

講師:村上健司特任教授、石川特任助教
時間:14:25~15:55
教室:総合研究棟204


2021.5.13

第2回座学『走査型電子顕微鏡(SEM)』&実習『SEMの操作』を行いました。

講師:村上特任教授、石川特任助教
日時:5月13日(木)14:25~15:55
教室:総合研究棟204、104

実習ではFE-SEM(JSM-7001F)で毛髪、コピー用紙、ティッシュ、不織布マスクを観察しました。


2021.4.15

第1回座学『真空入門』を行いました。

講師:村上健司特任教授
時間:14:25~15:55
教室:総合研究棟204


2020.12.17

分析マイスター2020年度生の顔合わせを行いました。


2020.12.04

分析マイスター選考結果のお知らせ。メールにてご案内しました。


2020.11.27

分析マイスター制度への応募を締め切りました。


2020.11月中旬

ポスター掲示、メール送信、講義での紹介によるマイスター制度の募集開始