1. 出水イベントに伴う放水路上下流おび河口や沿岸生態系への水と粒子による影響を代表生物種について個体群動態と生物間相互作用の観点から明らかにする.

2.狩野川水系の河川および河口環境と生物群の特徴から放水路建設半世紀の影響を推定するとともに、柿田川を代表とする湧水の寄与について明らかにする.

3. 豪雨あるいは長雨による出水イベントにともなう水(水位、水流)の変化を見出すシミュレーションモデルを構築し、さらに河床環境の変動を予測する.