プロフィール

古門 聡士 (KOKADO, Satoshi)

1970年8月生まれ
兵庫県高砂市出身

教員情報 (静岡大学教員データベース)

  1. 学歴
    ・1986年4月-1989年3月
    兵庫県立加古川東高等学校
    ・1990年4月-1994年3月
    東京理科大学 理工学部 物理学科
    卒業論文「磁性合金の理論」(指導教員:小口明秀教授)
    ・1994年4月-1996年3月
    大阪大学大学院 基礎工学研究科 物理系専攻 物性物理科学分野 博士前期課程
    修士論文「Pair-DCEFA法とその応用」(指導教員:鈴木直教授)
    ・1996年4月-1999年3月
    大阪大学大学院 基礎工学研究科 物理系専攻 物性物理科学分野 博士後期課程
    ・1999年3月
    大阪大学大学院 基礎工学研究科 物理系専攻 物性物理科学分野にて博士(理学)取得
    博士論文「Role of Interchain Coupling in Magnetic Properties of Pseudo-One-Dimensional Quantum Spin Systems」
    (擬一次元量子スピン系の磁性に及ぼす鎖間相互作用の役割) (指導教員:鈴木直教授)
  2. 職歴
    ・1999年4月-2002年1月
    株式会社 日立製作所 中央研究所 先端デバイス研究センタ ストレージ研究部 研究員
    ・2002年2月-2004年3月
    独立行政法人 産業技術総合研究所 ナノテクノロジー研究部門 ナノ構造物性理論グループ 特別研究員
    ・2004年4月-2017年3月
    静岡大学 助教授
    工学部共通講座物理 (2007年4月から准教授)
    ・2017年4月より
    静岡大学 教授
    大学院総合科学技術研究科工学専攻電子物質科学コース
    工学部電子物質科学科 共通講座物理

HOMEへ戻る

  Since May 11, 2007