杉山 果穂/ 11月 16, 2017/ ゼミ

 

2017年11/9(木)に学部4年生の卒業研究中間発表が行われました。
中間発表直前までブラッシュアップしてきた内容を、再度副査の先生方からご指導していただきました。
2月の最終発表に向けて発表内容だけでなく発表方法にも拘り、より良い発表を目指してゆきます。

 

【4年生卒業研究内容】

  • 井戸秀:『清涼飲料水の販売陳列と売上の相関分析 -浜松市の中規模小売店AのPOSデータ分析-』
  • 小笠原啓介『嗜好品飲料の消費動機に関する研究 -若者のコーヒー飲用に関する分析』
  • 中山駿:『オンライン会議環境における会議参加者人数が状況把握に及ぼす影響分析』
  • 深谷豪『音楽が人間の情報処理速度に及ぼす影響~分解された平面図の復元作業実験による調査~』

 

中間発表の様子