月別: 2019年2月

第17回しずおかビジネスプランコンテストで入賞しました!

永吉研究室所属の権田智子と平野克怜が第17回しずおかビジネスプランコンテストで入賞(奨励賞)しました。

発表題目:『バス利用者情報を用いたバス内ターゲティング広告』

https://www.b-nest.jp/bizcon/h30_student.html#TAB

残念ながら、上位での入賞は逃しましたが、70件近い応募の中から最終審査会に進出したプランが5件ですので、とても光栄なことです。

永吉研究室としては、当ビジネスプランコンテストで2年連続の入賞を果たすことができました。これからも、経済に貢献できるようなビジネスを考案し、社会で活躍できるような学生を輩出していきたいと考えています。

 

 

ふじのくに地域・大学フォーラムが開催されました

2月16日、常葉大学草薙キャンパスでふじのくに地域・大学フォーラムが開催されました。永吉研究室からは、学部生4年の小嶋、加藤、松平が卒業研究として取り組んだ「浜松市・磐田市における消費動向の調査とキャッシュレス社会に向けた若年層への提言」について発表しました。

取材や動画編集に関する勉強会実施

2月15日、取材や動画編集に関する勉強会を実施しました。取材における権利問題、編集における権利問題、公開における権利問題の3つをそれぞれ担当し、情報を共有しました。

普段、何気なく見ている動画でも多くの権利が発生していることが分かりました。また、一つ間違えると加害者になり得る可能性があることも分かりました。取材や動画編集に関する知識について改めて認識する機会になりました。

2019年卒業研究審査会

2月7日、卒業研究審査会が行われました。4年生6人とも無事発表を終えることができました。

【4年生卒業研究内容】

  • 掛川智也 「高校生の創造性涵養に関する研究‐ビジネスプランコンテストへの応募とその効果検証‐」
  • 加藤陸 「キャッシュレス社会実現に向けた家庭での金銭管理教育レベルの向上に関する研究」
  • 小嶋七海 「名古屋経済圏を主とした東海地域におけるキャッシュレス経済普及阻害要因の分析と、その対策方法の考察」
  • 杉山果穂 「若者のコーヒー飲用に両親のコーヒー飲用や家庭環境が及ぼす影響」
  • 谷沢康太 「浜松地域における企業意識に関する研究」
  • 松平健二朗 「キャッシュレス化の阻害要因を取り除く金銭管理一体型キャッシュレスアプリの設計・開発・運用」

掛川智也

加藤陸

小嶋七海

杉山果穂

谷沢康太

松平健二朗