メンバー

  • 大多 哲史(静岡大学)

磁性ナノ粒子の磁化応答理論の解明とがん診断治療への応答
keywords: 磁性ナノ粒子、磁気緩和、ハイパーサーミア、磁気粒子イメ―ジング
磁性ナノ粒子を用いた、がん診断治療などの医療応用に向けて、磁気特性評価を中心に、細胞実験、材料合成に取り組んでいます。
link: researchmap,
Lab info, 静岡大教員DB
  • 菊池 将一(静岡大学)

表面改質を用いたミクロ組織制御による構造用金属材料の多機能化
keywords: 表面改質、材料強度、金属疲労、粉末冶金、損傷計測、破壊力学
産業界において,金属材料は構造部材としての役割を担っており,各種金属製品の破壊・破損防止が重要です.金属材料の特性は,その表面ミクロ組織を改質することによって高めることができます.表面改質を用いたミクロ組織制御により,金属材料の複数の特性を改善させる多機能化指針を明確にするための研究を行っています.
link: researchmap, google scholar, 三田評論, 静岡大教員DB
  • 倉科 佑太(東京工業大学)

超音波とマイクロ・ナノ材料を用いたバイオメディカルデバイスの開発
keywords: 超音波、ハイドロゲル、マイクロ・ナノ材料、ドラッグデリバリーシステム
再生医療や遺伝子治療などの最先端医療に資するバイオメディカルデバイスをマイクロ・ナノ材料と超音波を駆使して開発しています。これらの技術により,優れた細胞組織やドラッグデリバリーシステムを作りだして,新たなライフイノベーションを引き起こす研究を目指しています。

link: researchmap, 東工大 star search
  • 栗田 大樹(東北大学)

材料のナノレベル構造制御と機能性付与
keywords: ナノコンポジット、3D造形、環境発電、生分解性プラスチック
ナノ構造制御によって,高強度,発電性能などの新たな機能を複合材料に付与する研究に取り組んでいます。

link: researchmap, Lab info
  • 静 弘生(静岡大学)

切削加工の現象解析と加工の高度化に向けた検討
keywords: 切削加工、切りくず生成機構、除去加工、超精密・微細加工、難削材加工
切削や研削,放電,レーザー加工など除去加工についての研究を行っています。中でも切削加工に重点を置き,加工現象の解明と加工の高能率化技術について研究しています。最近では,難削材加工や,環境対応型加工技術,超精密加工,微細加工などを研究テーマとしています。
link: researchmap, 静岡大教員DB
  • 關根 惟敏(静岡大学)

マルチスケール・マルチフィジックスシミュレーションのための効率的なモデル化・解析技術
keywords: 計算機援用工学、数値シミュレーション、マルチスケール、マルチフィジックス、深層学習
電子機器とその周囲環境を含めた数値シミュレーションに関する効率的なモデル化・解析技術の研究に取り組んでいます。特に、マルチスケール・マルチフィジックス解析を高速に行う手法や、深層学習の応用手法の研究に取り組み、次世代の電子機器設計に有用な計算機援用工学技術の創出を目指しています。
link: researchmap, Lab info, 静岡大教員DB
  • 藤本 圭佑(静岡大学)

精密有機合成による新規有機π電子系化合物の創出
keywords: 有機合成、π電子系化合物、機能性分子、レドックス活性、有機半導体
レドックス活性構造や湾曲構造を導入した新規有機π電子系化合物を設計し、精密有機合成による合成と物性評価を行っています。従来の化合物には見られない分子機能の創出と、半導体材料、発光材料および蓄電材料としての応用を目指しています。
link: researchmap, 静岡大教員DB