混相流シンポジウム&夏季セミナー Part3

      混相流シンポジウム&夏季セミナー Part3 はコメントを受け付けていません。

山本屋です。

このPart3で混相流シンポジウムシリーズは最後になります。

3日目は午前にシンポジウムが終わり、午後からは大阪の関西大学で夏季セミナーです。

夏季セミナーは、他大学の学生と交流するとともに、最先端の研究を学ぶことを目的として行われます。

今回は2日間で4人の先生の講演を聞きました。

%e6%a6%8e%e6%9c%a8%e5%85%88%e7%94%9f 16-08-11-09-26-03-020_photo

こんな感じでみんな真剣に講演を聞いていました。

難しい内容もありましたが、山本屋の研究テーマである気泡に関する研究など、とても興味深い内容でした。

そして3日目の夜には研究室紹介がありました。

真田研究室の紹介は、このセミナーから参加しているMさんがやりました。

dsc_0283

研究内容はもちろん、真田研究室の雰囲気や先日ブログでも紹介したソフトボールの話など、おもしろく話してくれました。

お疲れ様です!!

他大学の研究室もユーモアを交えたおもしろい発表で、聴衆からツッコミが入るような和気あいあいとした雰囲気でした。

 

研究室紹介と講演が終わり、3日目は終了です。

しかし、山本屋にはもう一人話を聞きたい方がいました。

その方は、東大の先生です。

セミナーでは3人部屋で、山本屋と同部屋の人は北大の大学院生と東大の先生でした。( ゚Д゚)

正直最初に話す前は、まず自分のような凡人と会話が成立するのか心配でした。(笑)

しかし実際には、山本屋の相談に親身に乗ってくださったり、自分の経験を熱く語ってくださるなど、会話が成り立たないなどのことは一切なかったです。(笑)

その先生からは

「自分の価値を決めつけるな!」

「研究はどうせ失敗するから、まずは行動に移してやってみる!」

などのありがたいお話をしていただきました。

ありがとうございました!

そして翌日4日目の最終日は午前に最後の講演を聞いて終了です。

 

山本屋は今回は勉強のためにシンポジウムとセミナーに参加しましたが、知識を得るだけでなく、学会の雰囲気を知ったり、他大学の学生との交流や先生のお話などでモチベーションが上がったりしましたね。

3パートにわたる長い話でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

さて、実験がんばろ!