続・夢が、俺たちを強くした。

      続・夢が、俺たちを強くした。 はコメントを受け付けていません

引き続き、本太郎が投稿します。

さて、前回に続いて大会結果をまとめていきますが、ここで軽く真田研チーム紹介をしておきます。

打順・守備は以下の通りです。

1番 Jason(サード)

2番 助っ人様(ファースト)

3番 キャプテン(センター)

4番 哲人さん(ショート)

5番 本太郎(レフト)

6番 みや(ライト)

7番 先生(ピッチャー)

8番 æ–‡å—åŒさん(監督兼ファーストコーチ)

9番 山本屋さん(セカンド)

10番 ボディさん(キャッチャー)

……お気づきでしょうか。真田研は9人しかいないはずなのに打順は10番まであります。実は山本屋さんの友人様が助っ人として友情出場してくれました!野球経験もあるようなので、主戦力として活躍してくださることでしょう!(めっちゃ活躍してました。圧倒的感謝。)

まぁそんなことで、ちゃっかり経験者をゲットしました(笑)。基本的な戦略は、長打力のある上位打線で得点しつつ、内野を固めて、打たせて取る感じです。

それでは、気になる結果です!日々の血の滲むような練習の成果は出たのでしょうか!?

まずは、リーグ戦結果から!

なんとリーグ1位通過!見事決勝トーナメントに駒を進めました!しかし、強豪チームもしっかりと進出しています。果たしてどこまで順位を上げることが出来たのか。激戦の決勝トーナメント結果はこちら!

真田研は激戦をくぐり抜けるも、優勝候補の福田・齋藤研の実力の前に屈する結果となりました。(´;ω;`)ウッ…

しかし、その後の3位決定戦で坂井田・菊地研を破り、ついに表彰台に到達しました!一体誰がこの快進撃を予想することが出来たでしょうか!真田研最高!

最終順位は以下の通りです。

1位 福田・齋藤研

2位 5号館選抜

3位 真田研

4位 坂井田・菊地研

※5位以下の順位決定戦はなし

ちなみに真田研のホームランは哲人さんの2本でした。哲人さんはショート兼クローザーとしてもチームの勝利に大きく貢献してくださいました。文句なしのMVPです!感謝感激雨霰。

それでは最後に、先生がカッチョイイカメラで撮ってくださった写真をちょこっと公開します。

Jason:真田研の俊足トップバッター!少年野球をやってたらしく、サードからの送球は完璧でした!

助っ人様:攻守ともに大活躍でした!それでいてとても謙虚。溢れ出るいい人感。

キャプテン:めっちゃ声出して、そう、めっちゃ声出してチームを盛り上げてくれました!!!

哲人さん:一塁を踏ませなかった打者は数知れず。返した走者も数知れず。誰もが認める真田研最強です。

本太郎:得点圏打率は良かったです。得点圏打率は。守備下手でもちゃんと打ったから許してください。

みや:通称大根切り打法の持ち主。どんなときも楽しく全力。

æ–‡å—åŒさん:果たして写真を公開していいのでしょうか。もしかしたら後で消されてるかもしれないです。僕が。

山本屋さん:スイングスピード、打角、タイミングを全て計算して守備の穴を確実に突く演算打法は、見事炸裂!したのでしょうか!?

ボディさん:唯一哲人さんの投球をミットに収められる能力を持つ人です!M1コンビのバッテリーは最強でした!

以上、ソフトボール大会の結果報告でした!みなさんお疲れ様でした!!

今週は遂にみやの大学院推薦入学試験があります。健闘を祈りましょう!

僕も一般試験の勉強頑張らないと。(;´・ω・)

それでは今日はこの辺で。次回もどうぞよしなに。(^^)/