進捗報告から中間発表へ

      進捗報告から中間発表へ はコメントを受け付けていません。

はいどーも本太郎です。(*すみません、著作権関係で微妙なので、真田が後日画像を削除しました。)

ブログ更新途絶えててすみません。今日の進捗報告に向けてデータ取って整理してプレゼン資料作ってと、多忙を極めておりました。

で、その進捗報告はといいますと、見事に質問攻めされて撃沈。発表の難しさを痛感しました。しかし、やっと卒研のゴールが見えてきたので、再び実験室に引きこもろうとモチベをぶち上げてる次第でございます。

というわけで、今回は特にネタがないので、先日あったポケモンGOのコミュニティデイの成果報告を真面目にします。(著作権的なアレがアレなんで、画像は少なめにしときます)(*ごめん!少なめでは無く削除しました。)

 

毎月1回行われているコミュニティデイですが、内容は普段滅多に出現しないレアポケモンが指定期間中大量発生するイベントです。直近の10月はダンバル、11月はヒノアラシという感じで開催されました。

しかし、2018年最後のコミュニティデイは今までのコミュニティデイで対象になったポケモンが出現し、さらに開催期間が12/1~12/3の3日間(普通は3時間)という大ボリュームで開催されました。

対象は、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、チコリータ、ヒノアラシ、ピカチュウ、イーブイ、ダンバル、ヨーギラス、メリープ、ミニリュウ。強力な戦力となるメタグロス、バンギラス、カイリュー等をたくさん作ろうと体がボロボロになるまで歩いたトレーナーもいたのではないでしょうか。もちろん本太郎もその1人でした。

目標は対象全ての色違いと、高個体値(90%以上)の個体を捕まえること。

とにかく朝から晩まで、佐鳴湖や浜松駅周辺を歩きまくりました。

結果はこちら(一部)。

(*私には良くわかりませんが、メタグロス、バンギラス、ヨーギラス、カイリュー、そして色違い、なるものの画像がここにありました。)

ヒトカゲの色違いだけ発見できず……。残念無念。

でも、戦力はかなり揃ったので、ジム戦もレイド戦もかなり楽になるはずです。

100%個体はミニリュウとヨーギラスの2体でした。100%のヨーギラスが色違いで出現したときは流石に手が震えました(笑)。ミニリュウはJasonとの交換でゲットしました。Jasonに圧倒的感謝。

結果的に収穫はそこそこありましたが、正直3日間歩き続けてこんなもんかぁって感じです。完璧な個体を見つけるのはなかなか難しいですね。いい運動になりました。

 

それでは今日はこの辺で。次回もどうぞよしなに。(^.^)/

 

P.S.(12/5)

情報基盤センターが、ポケモンGOの画像を貼ると大学が販売促進に寄与することになるとうるさく言ってきたので、画像を削除することになりました。文字ばかりのつまらないブログになってしまい誠に申し訳ございません。