実家の様な安心感

      実家の様な安心感 はコメントを受け付けていません。

はいどーも本太郎です。

卒論終わってから、卒業手続きや院の入学手続き、引っ越し手続き、卒業旅行計画、それに加えてバイト&風邪と、卒論書いてる時より忙しい日々を過ごしております。

 

そんな中かなり心に来る事件がありました。

先日ようやく YSD先生に挨拶に行ったのですが、このとき本太郎は研究室の異動や装置の引き継ぎの日程を決めるつもりで訪問しました。しかし、先生は「なんでここを希望したの?」、「何研究するの?」などなど面接みたいな質問を矢継ぎ早に飛ばしてきたので、何も対策してなかった本太郎は完全にパニクってメンタルが逝去しました。

そもそもあまり研究意欲がないのが問題ではあるんですけどね。

さらには「僕さぁ、引き継ぎって言葉嫌いなんだよねぇ!」と。いや、好き嫌いとか知らないですよ。(´;ω;`)

という訳で、卒論発表の30倍くらいのメンタルダメージを食らった本太郎は、そのあと特に何も考えずにSND研に寄ったのですが、その時ソファーに座ってたCaptainの

「よっ!どうした?」

の一言でめちゃ気持ちが楽になりました。

気付かぬうちにこの研究室に実家のような安心感を感じるようになっていました。やはりSND研は居心地のいい研究室です。

来年度からもちょこちょこ遊びに行こうと決心しました。

 

それでは今日はこの辺で。次回もどうぞよしなに。(^^)/