研究室変革期

      研究室変革期 はコメントを受け付けていません。

こんにちは。

今日からM2となりました哲人です。大学院生になって初めてブログを書きます。

今日は日本にとって新たな年号が発表されるという大切な日となりました。

新元号は「令和」と発表されましたね。研究室でライブ配信をみんなで見ていました。

個人的にはなかなかカッコ良い元号になったと感じています。

アイキャッチ画像を設定するためにフリー素材で有名ないらすとやを探っていたところ早速良い画像を発見してしまいました。流石いらすとや、仕事が早いです。

話は変わりまして、タイトルにも書かせていただいたとおり、絶賛、研究室変革期です。

理由としましては、新たに我が真田研究室に助教の水嶋先生が加わることになったためです。

水嶋先生は斎藤研究室に博士後期課程まで在籍し、その後E社に就職、本年度から助教授となりました。(OB・OGの方の中には知っている方がいるかもしれません)

水嶋先生の加入により、新たに配属される4年生の数も4人となります。本年度は新M1の3人のうち2人が他研究室から移動してくるため、水嶋先生含め7人が新メンバーとなります。現メンバーが真田先生含め5人と少ないため、新メンバーに乗っ取られる勢いですが、ボディ君が何とかしてくれるでしょう。

また、実験室もブラシ班と気泡班が4階の斎藤研究室が使用していた場所に移動となる予定ですので、昨年度に続き、再びお引っ越しです。

メンバーみんなで協力して頑張りたいと思います。

これ以降のブログは恐らく新4年生が書いてくれると思いますので、楽しみにしていてください。
宜しくお願い致します。

以上です。

 

 

P.S.

2月から3月にかけて研究室に顔を出してくれたOB・OGの皆様、お土産等を持ってきていただきありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。また、本年度もOB・OG会を開催予定ですので、是非お越しください。宜しくお願い致します。