院試...

      院試... はコメントを受け付けていません。

 

こんばんは,あっくんです.ブログ管理人(kawda)にさんざん言われたので投稿しました.

色々な行事がありましたが今日はHotな話題,院試について書きます.

静大の院試には二種類あり,一般型と推薦型があります.一般は8月22,23日に試験があり,

機械工学科はTOEICの成績と数学,5教科(4力+電気電子工学)のうち3教科のテストを受け,

合計点数で合否が決まります.そのため,一般組は試験日に向けて日々勉強に打ち込んでいます.

 

そして,もう一つの推薦型は3年生終わりの成績が上位55位までの人が受けることができ,簡単な面接と5教科(4力+電気電子工学)のうち2教科(1教科は選べる)の問題をその場で黒板で説明しながら解くという口頭試問のようなものがあります.

 

簡単でいいなと思ったあなた,この面接は15人程度の先生方の前で行います.

(面接前)

先ほど終わりましたが,めちゃくちゃ緊張しました.

(面接後)

自分は流体系の研究室にいるため,流体力学を選択しましたが,プレッシャーが半端なく,よく考えればできる問題もその場で考えると頭が真っ白になります.これは,実際に先生の前で練習しないと慣れませんね.来年受ける今の3年生には,リアルな実践練習をして慣れてから本番に挑むべきだと言っときます.

合否はまだわかりませんが,あとは祈るだけです.