Mt.Fuji

      Mt.Fuji はコメントを受け付けていません。

お久しぶりです,あっくんです.ブログの更新が滞っていたのはブログリーダーのkawdaが院試の勉強に励んでいたためです.院試が終われば週1は必ずブログを書かせますのでお楽しみに!

 

さて,今回は毎年恒例(?)の富士登山について書きたいと思います.このイベントは強制イベントではないため,参加は自由ですが,今回の富士登山には真田研メンバーの大半が参加しました.(真田研のキャプテンであるBodyさんとB4のゆうき。の二人は残念ながら参加できませんでした.)

僕は山梨生まれ,静岡在住であり,真田研メンバ—の中でも富士山に最も近い男でしたが,恥ずかしながら生まれてから富士登山の経験はありませんでした.そのため,今回の登山には不安しかありませんでした.(普段運動してないデブなので)

 

当日のスケジュールはこんな感じです.我々は,一番高低差が小さい富士宮ルートで登ることになりました.

なんと,朝の4時出発...ドライバーの方々,眠い中ご苦労様でした.途中,ちょっとしたトラブルが真田先生を襲い,登山スタート時間は少し遅れ,7時40分ごろとなりました.

初めのうちは,なだらかな坂道であり楽しく登れましたが,だんだんと険しい道となり最終的には崖のような場所を登るといった,過酷な道のりでした.

 

登山に必須なアイテムである,補給食を飲んでいるM1のKanchan,必要なのはエネルギーなのに

ゼロカロリーのものを飲んでいて,お茶目でかわいらしかったです.

また,M1は元気いっぱいで,どんどん先に行き,区切りの合目で数字を体で表し,写真を撮る元気さえありました.

   

 

なんだかんだで無事登頂しましたが,天候は最悪で,景色0でした.山頂で食べた赤いきつねは

位置エネルギー代が高く,800円でしたがこれもまたいい思い出です.

 

 

僕は高山病に襲われ,頭が痛く,吐き気もしもう二度と富士山には登りたくはないと思いました.

 

それでは,次回は院試終わりのkawdaに期待してください.