みかんの花咲く丘

      みかんの花咲く丘 はコメントを受け付けていません

こんにちは、静大みかんクラブです。

突然ですが、みなさんは「みかんの花咲く丘」という歌を知っていますか?

みかんの花が 咲いている
思い出の道 丘の道
はるかに見える 青い海
お船がとおく 霞んでる

黒い煙を はきながら
お船はどこへ 行くのでしょう
波に揺られて 島のかげ
汽笛がぼうと なりました

何時か来た丘 母さんと
一緒に眺めた あの島よ
今日もひとりで 見ていると
やさしい母さん 思われる

みかんの花咲く丘は加藤省吾さんにより、作詞された童謡です。加藤さんの出身地である静岡県にはこのみかんの花咲く丘の歌碑があります。今回はその歌碑とその周辺の調査に行ってきました!

 

三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り田京駅まで。そこからはバスで目的地に向かいました。最寄りのバス停で下車し、歩くこと10分…。なかなか歌碑は見えてきません。おかしいなと思い、再度行き方と調べてみると,なんとそこから8km以上先にあったのです。そして歩くこと40分ほど、ついに歌碑まで到着しました。

歌碑のある場所にはみかんらしき樹が植えてあり、遠くには海が広がってました。まさに「みかんの花咲く丘」ですね!そこまでの疲れを忘れるくらいの絶景でした。

9月に行ったこの調査、まさに「みかんクラブ真夏の大冒険」となりました(笑)。歌碑に行かれる際は車で向かうことをおすすめします。

ぜひ歌碑とともに見える絶景を見にいかれてはどうでしょうか。