• 担当講義
    2014年度から数理システム工学科の2年生向け講義「モデリングI」を担当しています。
    2013年度から数理システム工学専攻の講義「自然の数理」を担当しています。
    2012年度からシステム工学科の講義「オペレーションズ・リサーチ」を担当しています。
    2009年度から留学生向け講義「情報処理」を担当しています。
    2010年度から安全工学を2回分担当しています。
    2011年度から2012年度までシステム工学専攻の講義「非線形システム論」を担当していました。
    2009年度まではシステム応用実習「離散系シミュレーション」を担当していました。
  • 卒業研究等の指導
    以下にこれまでに指導した学生の卒業論文・修士論文のタイトルを挙げておきます。
    性感染症と性ネットワーク(2017年度)
    近隣コアネスによる複雑ネットワーク内の有力なスプレッダーの特定とランキング(2017年度)
    長期間繰り返される囚人のジレンマゲームでは、我慢強い協力者がいる限り協力が安定する(2017年度)
    動的重み付き複雑ネットワーク上における協力進化(2017年度)
    誤情報伝播の再現性向上のためのモデルの提案(2017年度)
    重み付きHITS アルゴリズムによる2016 年の世界貿易ネットワークの解析(2017年度)
    べき則とSSR プロセスと無制約ランダムウォークからみる拡張ランダムウォーク(2017年度)
    格子モデルを用いた戦略変更における協力の進化の違い(2016年度)
    複雑ネットワークにおける普遍的な回復力パターン(2016年度)
    日本国内における人口移動を考慮した感染症モデル(2016年度)
    重力モデルを用いた世界貿易ネットワークにおけるネットワーク構造の解析(2016年度)
    性感染症とコストのかかるる罰による、社会的に課せられた単婚制の広がり(2016年度)
    企業の業績モデルからゲーム理論を用いてプレイヤーの労 働環境のゲームマトリクスの推移を分析し労働環境の改善を考える(2015年度)
    辺縁なノードを含むネットワークのリンク張替えによる頑健化(2015年度)
    構造特性の視点による世界貿易ネットワークの解析(2015年度)
    ネットワーク内での感染症拡散における影響力とノードが 持つ中心性との関係(2015年度)
    開放進化系ネットワークモデルの解(2015年度)
    マルチプレックスネットワークでの協力者の進展(2014年度)
    格子モデルを用いた戦略変更における協力の進化の違い(2014年度)
    人口増加に伴う都市の多心化のモデル(2014年度)
    ネットワークの成長条件と堅牢性(2014年度)
    相互・ヒ存した複雑ネットワークの脆弱性に関するシミュレーション(2014年度)
    対面相互作用ネットワークにおける人間力学(2013年度)
    病棟の動的接触ネットワーク(2013年度)
    社会ネットワークにおける上下関係の有用性(2013年度)
    環境の変化の時空間相関と個体の移動戦略が集団の成・キに与える影響(2013年度)
    格子モデルにおける協力戦略の侵入(2013年度)
    個体の違いが重み付きネットワーク上の協力の進化に及ぼす影響(2012年度)
    スケールフリーネットワークの脆弱性の緩和(2012年度)
    重み付きネットワークモデルにおける絶交と更正の効果(2012年度)
    シロオビアゲハとベニモンアゲハの個体群動態(2011年度)
    有向スケジュールネットワーク上のサイトパーコレーション(2011年度)
    感染症の伝播モデルとネットワーク中心性(2010年度)
    進学ネットワークの解析(2010年度)
    複雑ネットワーク上での感染の広がり方と防御,隔離の効果(2009年度)
    ネットワーク上でのReaction-diffusionプロセスにおける拡散率の影響(2008年度)
    ネットワークのモジュラリティとコミュニティ構造(2008年度)
    進学ネットワークの解析とランキング(2007年度)
    複雑ネットワークで見る世界貿易ネットワークの解析(2006年度)
    口コミによる情報伝達-ネットワーク上のSIモデルによるシミュレーション-(2006年度)
    非線形利得関数をもつ公共財モデルの解析(2005年度)
    格子モデルを用いた協力の進化とミキシングの効果(2004年度)
    確率モデルによるランク分布の解析(2003年度)
    Expansion of Lux-Marchesi model -This is just Econophysics- (2002年度)