公開講座「市民社会と法」のお知らせ

サステナビリティセンター法実務部門教員による公開講座「市民社会と法」を開催いたします。

<子どもと法>という共通テーマで、国際法、刑事法、民事実務の専門家がレクチャーします。
家族のあり方、親子関係のあり方や価値観が多様化してきた今、子どもをめぐる法状況はどうなっているのか、
そして、どう変わろうとしているのかについて学び、ともに考え、語り合いましょう。

公開講座「市民社会と法」
【日 時】 いずれの日も13:30~15:30
        第1回 10月9日(土) 板倉美奈子(国際法)「子どもの権利をめぐる国内外の展開・動向」
        第2回 11月6日(土) 正木祐史 (刑事法)「刑事法における子ども-少年非行の動向」
        第3回 12月4日(土) 正木祐史      「刑事法における子ども-少年非行の対策」
        第4回   1月8日(土) 上原裕之(民事実務)「民事実務における子ども-現代家族と家事調停」
        第5回   2月5日(土) 上原裕之      「民事実務における子ども-家庭の中の子ども」
開催場所葵生涯学習センター(アイセル21)コロナの感染拡大により対面開催が不可能となった場合には、オンライン開催に変更することがあります
受講料】 無料
定 員】 30人
申込先】 葵生涯学習センター(アイセル21)℡054-246-6191(受付期間:9月24日まで)