担当講義

今年度の犬塚が授業担当している講義は、

新入生セミナー」    電気電子工学科   1年生  前期 月曜日1,2時限

ディジタル信号処理」  電気電子工学科   3年生  前期 火曜日5,6時限

電気電子計測」     電気電子工学科   2年生  後期 金曜日3,4時限

電子組込みシステム」  電気電子工学科   3年生  後期 金曜日5,6時限

ディジタル計測工学特論」電気電子工学コース 1,2年生 前期 金曜日1,2時限

の5科目です。

 

例年ですと、これらの講義は通常の講義形式で行っているのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、現在は大学の教室で講義を行うことが不可能な状況です。したがって、受講生が講義動画を在宅で学習する形式となります。

少なくとも前期の「ディジタル信号処理」と「ディジタル計測工学特論」の二科目については、以下のようなやり方で講義を行っております。

1.講義の実施日時に講義動画を学務情報システムにアップロードします。講義動画はパワーポイントの講義資料に説明の音声を付け加えたものでmp4形式で記録してありMicrosoftStreamにアップロードしてあります。

2.その講義動画を見ることで講義を聴講してください。

3.講義の実施日時に学務情報システムのレポート機能を使って毎回の講義のレポート演習課題を毎回アップロードします。皆さんの所にもその日時に毎回メールが届くはずです。

4.そのファイルをダウンロードして解答を学務情報システムのレポート機能で提出してください。〆切はその次の講義の開始日時です。それが〆切となるのは次の講義の最初に前回のレポート課題の解説を行うからです。レポートはダウンロードしたdocx形式のWordファイルに直接打ち込んでもいいですし、手書きで書きこんで画像として取り込んで頂いても結構です。提出のファイル形式はdocxでも、pdfでも、jpegでも何でも結構です。

5.出席と講義動画を聴講したことを確認する目的の課題レポートですので、毎回遅れないように提出してください。

6.何かわからないことや、うまくいかないこと、講義についてのご質問・ご要望等があれば、遠慮なく犬塚(inuzuka.hiroshi@shizuoka.ac.jp)までメールで連絡してください。