静岡大学農学部数理データサイエンスAI教育プログラム

到来しようとしているSociety 5.0が目指す社会では、必要な情報を必要なときに提供されるようになり、情報活用の面での省力化や個々人の要求に応じた高いレベルでの平準化が期待されています。この概念を農業分野でも推し進めるのが、スマート農業の本質であり、実現には数理・データサイエンス・人工知能(AI)が重要な役割を果たします。
また、ゲノム・メタゲノム情報の利用やバイオインフォマティクスビッグデータの解析といった生命科学分野においてもAIが活用されるようになっています。
静岡大学農学部では数理・データサイエンス・AIの基礎的な知識とスキルの修得を目指すプログラムを展開しています。

教育プログラムの概要

教育プログラムについての自己点検結果