LecShizuをはじめて利用する方へ

このページは、はじめてLecShizuを利用する方へ概要を説明します。

  • LecShizuは静岡大学で講義・演習向けに利用できる学習管理システム(LMS)のサイトです。世界中の教育機関で広くLMSとして利用されているMoodleの標準機能を提供します。
  • 現在おもに工学部の教職員・学生向けにサービス提供しています。静大統合認証(静大ID)に対応していますので静大IDを所有する方は事前登録の必要はなく、すぐにログインして利用することができます。
  • LecShizuでは、講義・演習科目やセミナーなど目的に応じてWebページ(Moodleでは「コース」と呼ぶ)が提供されます。教員が開講科目名でコースページを作成して提供することが一般的ですが、LecShizuのコースページは学務情報システムと連動しているわけではありません。
  • 各コースには個別に登録キーが設定され、ユーザが自ら登録キーを入力することでコースページの利用を開始することができます(登録キーはコースページを作成した教員が任意に設定します。ゲスト利用を許可した場合や、コースページの作成者が手動でコースのユーザを登録した場合は、初回の登録キーの入力も不要です。)。
  • コースページに初回参加登録した後は、LecShizuに静大IDでログインすることで登録しているすべてのコースページにアクセスすることができます。

教職員の方へ

LecShizuにコンテンツを作成して利用されたい場合は、はじめに一度だけ教職員向けの編集権限設定の依頼が必要になります。
https://wwp.in.shizuoka.ac.jp/msys-netiin/lecshizu-applycreator/
を参照し、LecShizu管理者宛にメールでお問い合わせください。

全ユーザ共通(教職員、学生)

LecShizuへのログイン方法

1. https://moodle.msys.eng.shizuoka.ac.jp/ へアクセス

2. 右上の「ログイン」をクリック

3. 「一般ユーザ用」の「ログイン」をクリック
4. (静大IDのページが表示された場合は,)「静大ID」と「パスワード」を入力して,「Login」をクリック

※ 静大IDによるシングルサインオンに対応していますので、学務情報システムなど静大IDシングルサインオンに対応したサイトにログインした状態のWebブラウザからLecShizuにアクセスする場合は、静大IDの認証をスキップできます。