人と環境にやさしいシステムづくりを目指して

システムエンジニアとは、コンピュータシステムだけではなく、工場・プラント、経営システム、交通システム、環境システムなど様々なシステムの設計・管理に関わるエンジニアを意味します。複雑化する社会での生産活動、地球環境の変化や大規模災害への対応、無数のセンサや電子機器からのビッグデータの活用など、シミュレーションや数理的アプローチで大規模システムの設計や最適化を行うシステムエンジニアのニーズはますます高まっています。

数理システム工学科では、数理モデリング、シミュレーション、最適化などの数理科学の手法、ネットワーク、アルゴリズムなどのコンピュータ技術、ライフサイクルアセスメントなどの環境科学の教育により、「人と環境に配慮した最適なシステム」を自ら考えて作成できるエンジニアを育成します。

トピックス