吉田研に興味がある皆さんへ

吉田研に興味がある皆さんへ

大学という所

大学という所は何をするところか…私は「興味」を「力」に変える場だと思っています。小学校~高校は基礎学力と「興味」を育てる所です。でも、その興味のままでは使いものになりません。いくら野球に興味があっても、基礎体力を付けて、実際に鍛錬して実践力を付けなければ野球でご飯は食べられません。興味から、その興味に基づく「知力」「発想力」「実践力」「研究力」…「力」に変えて、「使える興味」にする。そんな場ではないでしょうか?

吉田研究室について

吉田研究室は本格的には5年前に始まったばかりで、現在は大学院生4人,4年生2人の研究室です。これから一緒に研究室を盛り上げてくれる学生さんを募集します。おそらく化学バイオ工学コースの中ではバイオ色が強い研究室になると思います。微生物に興味がある人はいつでも研究室に来て下さい。配属希望でない学生さんも話しに来てくれたら嬉しいです。

研究テーマについて

配属後の研究テーマについては色々と相談して決めたいと思いますが、「研究内容」のところに載せてある、「超低栄養性細菌」に関する研究を中心に進めたいと思っています。私たちが単離した超低栄養性細菌は二酸化炭素を利用して生育することは確かなのですが、そのメカニズムは完全には解明しておらず、その他の性質についてもまだ謎が多く残っています。それらの謎を少しずつ解明していくような研究テーマを考えています。また、超低栄養性細菌の有効利用も考えていきたいテーマです。

その他、詳しくは言えませんが、新しい機能を持った微生物探しも行っています。やってみたいこと、興味があることなどがあったらどんどんと提案してもらっても構いません。吉田研究室の研究テーマになりそうかどうか、一緒に考えましょう。

研究ポリシーについて

上にも書きましたように、研究室ルールなど決まっていることは少ないのですが、以下のようなことは、吉田研究室として大切にして行きたいと考えています。

  • 微生物を愛して、信じる。
  • 少々のことでは諦めない。
  • 他の人の真似ごとはしない。

以上、楽しくかつ真剣に、共に研究生活を開始しましょう。

吉田 信行