プラグイン:Display Posts Shortcode を導入しました

      プラグイン:Display Posts Shortcode を導入しました はコメントを受け付けていません。

「投稿」の「カテゴリ」を作成し、カテゴリをショートコードに指定すること
で特定のカテゴリの投稿を固定ページにリストできます。 その他多数の表示
パラメーターを有していますので「投稿」リストの様々なご要望に応えられる
と思います。

Display Posts Shortcode(公式ディレクトリ)

Display Posts Shortcode

(例)educationカテゴリの投稿を日付入りでリスト
*********************************************************
[display-posts category=”education” include_date=”true”]
*********************************************************

投稿記事にカテゴリを設定する方法については次URLをご参考ください。
https://www.adminweb.jp/wordpress/post/index20.html

既にご活用頂いている「What’s New Generator」では、カテゴリ別のリストは
行いませんが、利用はとても簡単です。今後も「What’s New Generator」と
「Display Posts Shortcode」を並行して運用致します。用途に応じて使い分
けください。

<< 補足 >>
WordPressには大きく「固定ページ」と「投稿」の二つの情報発信スタイルが
あります。「固定ページ」はWEBサイトの骨子となる固定ページを作成します。
「投稿」は不定期に情報発信を行う場合に向いています。これら「投稿」の
目次を効果的に固定ページにリストするのが上記の二つのプラグインになり
ます。

「固定ページ」と「投稿」の新規投稿は運用サイトからの新規の情報発信とな
りWWPのトップページに掲載されます。固定ページを作成する機会はそう多く
ないので「投稿」をうまく活用することで運用サイトのアクティビティを効果
的に表現できます。