WWP

新型コロナ感染症対策関連WWPサイト 特設リンク

静岡大学WWPサイト更新情報 1~15

全ての運営サイトを対象にした最新のサイト更新情報 続きはこちら NEW100

静岡大学 哲学研究室 - MITORIプロジェクトが終了しました
Welcome to Ishida Lab., Shizuoka University -
Laboratory of Plant Functional Physiology (Morita & Ikka) - Sci. Rep.誌に論文掲載 & プレスリリース
静岡大学 情報学部/大学院総合科学技術研究科情報学専攻 ビジネス・デザイン研究室(永吉研究室) - English version
静岡大学 情報学部/大学院総合科学技術研究科情報学専攻 ビジネス・デザイン研究室(永吉研究室) - The English version will come shortly
静岡大学大学文書資料室 - 大学論を読む(4)『新制大学の誕生』上
静岡大学保健センター - 新型コロナウイルス対策情報 ~マスクについて~
SHIMOMURA LAB. SHIZUOKA UNIV. - [Publication New] Surface chemistry and growth mechanism of highly oriented, single crystalline Nb-doped TiO2 nanorods by Ms. Salina Mohammad Mokhtar.
SHIMOMURA LAB. SHIZUOKA UNIV. - [Publication News] High responsivity of ultraviolet sensor-based rutile-phased TiO2 nanorod arrays using different bias voltage by Ms. Salina Mohammad Mokhtar
SHIMOMURA LAB. SHIZUOKA UNIV. - [Publication News] Fabrication and characterization of rutile-phased titanium dioxide (TiO2) nanorods array with various reaction times using one step hydrothermal method by Ms. Salina Mohammad Mokhtar.
SHIMOMURA LAB. SHIZUOKA UNIV. - [Publication News]Ultrathin layered MoS2 nanosheets with rich active sites for enhanced visible light photocatalytic activity by Ms. Rengarajan Abinaya
SHIMOMURA LAB. SHIZUOKA UNIV. - [Publication News]“Effect of Sb substitution on structural, morphological, and electrical properties of BaSnO3 for thermoelectric application,” by Mr. Palani Rajasekaran
SHIMOMURA LAB. SHIZUOKA UNIV. - [Publication News] Facile synthesis of morphology-controlled La:BaSnO3 for enhancement of thermoelectric power factor by Mr. Palani Rajasekaran
Awai lab - インドネシア大使館員の訪問
静岡大学工学部 真田・水嶋研究室 - お疲れ様です会~夜の部準備編~夜の部編~

WWPのサイトバラエティ10選 第2章!・・・公開しました。2017年10月30日。
WWPのサイトバラエティ10選!・・・WWPの活用方法がよくわかるサイトバラエティ選集です。

静岡大学WWPについて

静岡大学情報基盤センターではオープンソースのコンテンツ管理システムWordPressのマルチサイト機能を利用し、サブディレクトリ型のウェブサイトシステムを教職員の皆さまに提供しています。本システムを利用することにより、統合認証ID(静大ID)でログインしウェブサイトを比較的簡単に構築できます。また、サーバ管理が不要です。

静岡大学WWPの特徴

    • 教職員各自でクラウドサーバを構築・運用する必要はありません。
    • 静大ID認証ですぐに利用開始可能です。申請書の書面提出は不要です。
  • 新規WEBサイトの「希望アドレス」と「タイトル(サイト名)」を登録して開始します。
    アドレス(例):https://wwp.shizuoka.ac.jp/site1
    タイトル(例):「site1研究室
  • 大手検索エンジンに検索リストされます。※旧IPCのWEBサイトでは制限されています。
  • コンテンツ管理システム(WordPress)を利用しているため、WEBサイト構築にHTML等の特別なスキルは不要です。
  • サイトの管理権限者は教職員のみですが、任意の学生を編集者として追加できます。
  • 1つの静大IDで最大3サイトまで開設できます。

>>> ウェブサイト申請とWordPressの使い方については「はじめに」を参照してください。