組織構造

学生支援センターは4部門と1部会から構成されています。

4部門の内訳は、「キャリアサポート部門」「学生相談部門」「学生生活支援部門」「障がい学生支援部門」。1部会とは、「課外活動支援部会」のこと。それぞれの部門の意思決定機関として、全学キャリアサポート委員会、学生相談委員会、全学学生委員会、障がい学生委員会があります。これらの具体的な運営に関する事項を審議するための組織として、学生支援センター運営委員会があり、クロス型・課題解決に対応します。

【基本情報】
学生支援センターは、平成23年12月に設置され、「キャリアサポート部門」「学生相談部門」「学生生活支援部門」、学生生活支援部門の下に、特別な下部組織として「課外活動支援部会」を置き、さらに、平成28年度から新たに「障がい学生支援部門」を立ち上げました。

それぞれの委員会は独立して活動していたが、センターの設立によって、相互に情報共有できる環境が整備されています。