/ 4月 9, 2019/ 静岡数理論理学セミナー

2019年度に入学する集合論セミナーの修士学生による発表会を開催しました.
各学生が入学後に勉強する内容を集合論セミナーの新4年生に説明してくれました.
15名の参加者の活発な質疑応答があり,大いに盛り上がりました.

4月9日(火)15時から
理学部C棟C307室にて.各講演は30分程度です.

松浦丈陽
ゲーデルの構成可能集合

葛西陽介
Elementary Submodelとその応用(Balogh’s Dowker Space)

青木悠史郎
ルベーグ測度の拡張についてのソロベイの研究

担当者:依岡,メヒア.