/ 11月 1, 2018/ 静岡数理論理学セミナー

11月5日から行われるRIMS Set Theory workshop 2018の参加者の何名かがワークショップ前に静岡に訪れます.訪問者を交えて,11月1日(木)に学内でセミナーを開催しました.講演は学部学生も対象とし,なるべく基礎的なところから話をしてもらいました.集合論セミナーに所属していない学生(学部3年生も!)も参加していました.

プログラム
11月1日(木)
12時30分 — 13時45分
Diego A. Mejia (Shizuoka University)
Forcing iterations with finitely additive measures

14時00分 — 15時15分
Cardona Montoya Miguel Antonio (Tu Wien, Shizuoka University)
Some problems about localization cardinals, anti-localization cardinals, additivity, covering, uniformity and cofinality of Yorioka ideals

15時15分 — 15時45分
お茶とお菓子

15時45分 — 17時00分
David Chodounsky (Czech Academy of Science)
Splitting chains in powerset of omega