STARS-AM

◇◆◇イプシロンにより打ち上げ予定◇◆◇

★プロジェクト概要★

静岡大学能見研究室が開発しているSTARS-Xから放出を予定しております.
STARS-Xのテザー上に配置されます。
重力傾斜を利用したテザー伸展により衛星は姿勢が安定するため、通信品質と撮影品質の向上が期待できます。
プロジェクトでの実験後にカメラ撮影と画像ダウンリンクコマンドを公開、
アマチュア無線家が気軽に軌道上のカメラから宇宙の写真を撮影できるようにするものです。またメモリに予めベリカードが保存されており、ダウンリンク成功することで直接ベリカードを受け取ることができます。

愛称 未定
技術名称 STARS-AM
 
ミッション
-宇宙カメラ
通信
 CW beacon: 437.305 MHz
 FM packet: 437.485MHz コールサイン 未定

 

STARS-Me
Image
System

Stars-AO
■ Under const.
Image
■ Under const.

STARS-C
Image
System

 

STARS-II
Image
System

STARS
Image
System