学会発表(日本)

学会発表(日本)

presentation at Japan conference

  • 田阪 美樹, 稲川駿介, 2019, 島根県野山岳に産するかんらん岩捕獲岩の微細構造解析と化学組成分析~日本海拡大時の岩石変形?, 地球惑星科学連合, 幕張, 5月28日(ポスター).
  • 田阪 美樹, 稲川駿介, 2019, 島根県野山岳のかんらん岩捕獲岩の解析, 変成岩などシンポジウム, 蒲郡, 3月17-29日(ポスター).
  • 田阪 美樹, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2018, 輝石の量比の異なるかんらん岩を用いた鉱物混合層形成に伴う歪み弱化の解明, 地球惑星連合大会2018年, 幕張, 5月20日(ポスター).
  • 田阪 美樹, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2017, かんらん岩を用いた鉱物混合層形成に伴う歪み弱化の解明, 地球惑星連合大会2017年, 幕張, , 5月22日(ポスター).
  • 田阪 美樹, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2016, 鉱物混合層形成にともなう歪み弱化, 地球惑星連合大会2016年, 幕張, , 5月22日(口頭).
  • 田阪 美樹, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2016, 転位クリープ変形下における含水かんらん岩の組織発達と変形特性, 地球惑星連合大会2016年, 幕張, , 5月23日(ポスター).
  • Satish-Kumar, M. Tasaka, T. Yoshino, H. So, 2016, Pressure dependence on carbon isotope fractionation between diamond and iron carbide melt, 地球惑星連合大会2016年, 幕張, , 5月24日(口頭).
  • 田阪 美樹, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2015, Creep behavior of Fe-bearing olivine under hydrous conditions, The Earth’s Mantle and Core: Structure, Composition, Evolution workshop 愛媛・松山, 11月4-7日(ポスター).
  • 田阪 美樹, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2015, かんらん石-輝石系における鉱物混合層の形成と歪弱化, 地質学会2015年大会(信州大学), 9月11日(口頭).
  • Tasaka, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2015, かんらん石‐斜方輝石多結晶体における鉱物混合層の形成と歪み弱化, 地球惑星連合大会2015年, 幕張, 5月27日(ポスター)
  • Tasaka, M. E. Zimmerman, and D. L. Kohlstedt, 2014, Effect of iron content on the creep behavior of olivine under hydrous conditions, 地球惑星連合大会2014年, 横浜, 4月30日(口頭)
  • 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 2011, 粒径依存型クリープにおける二相分率と粒成長・変形挙動との相関, 日本鉱物科学会2011年年会/合同学術大会(水戸大会), 9月10日(口頭)
  • 西原 遊, 大内 智博, 川添 貴章, Dirk SPENGLER, 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 亀卦川 卓美, 鈴木 昭夫, 大谷 栄治, 2011, 上部マントル深部でのカンラン石のレオロジー, 日本鉱物科学会2011年年会/合同学術大会(水戸大会), 9月10日(口頭).
  • 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 2011, 粒径依存型クリープにおける2相系のレオロジー, 地球惑星連合大会2011年, 幕張メッセ, 5月24日(口頭).
  • 平賀 岳彦, 宮崎 智詞, 田阪 美樹, 吉田 英弘, 2011, 粒界すべりと動的粒成長を伴う「超塑性」的岩石流動, 地球惑星連合大会2011年, 幕張メッセ, 5月24日(口頭).
  • 西原遊, 大内 智博, 川添 貴章, Spengler Dirk, 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 亀卦川 卓美, 鈴木 昭夫, 大谷 栄治, 2011, 上部マントル深部でのカンラン石のレオロジー, 地球惑星連合大会2011年, 幕張メッセ, 5月24日(口頭).
  • 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 道林 克禎, 2010, オマーンのウルトラマイロナイトとフォルステライト・エンスタタイトの流動特性, 日本地質学会第117年学術大会(富山大会), 富山大学, 9月18日(口頭).
  • 西原 遊, 大内 智博, 川添 貴章, Dirk SPENGLER, 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 亀卦川 卓美, 鈴木 昭夫, 大谷 栄治, 2010, 上部マントル深部でのカンラン石のレオロジー, 高圧討論会, 東北大.
  • 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 道林 克禎, 2010, フォルステライト―エンスタタイト系の変形特性, 地球惑星連合大会2010年, 幕張メッセ, 5月27日(口頭).
  • 平賀 岳彦, 宮崎 智詞, 田阪 美樹, 吉田 英弘, 2010, 変形誘起型粒成長と下部マントル粒径・粘性, 地球惑星連合大会2010年, 幕張メッセ, 5月26日(ポスター).
  • 田阪 美樹, 平賀 岳彦, 道林 克禎,2010, フォルステライト-エンスタタイト系の変形システマティクス, 変成岩シンポジウム,宮島,3月 (口頭).
  • 田阪 美樹, 鳥海 光弘,2009, 福井県大島かんらん岩体におけるかんらん石結晶方位形成過程, 地球惑星科学関連学会2009年合同大会,幕張メッセ.5月 (ポスター).
  • Tasaka, M. and Toriumi, M., 2009, Development of olivine crystal preferred orientations in the hima peridotite mass, ERI IPGP Workshop, ERI, April 15-17 (ポスター).
  • 田阪 美樹, 鳥海 光弘,2009, 福井県大島かんらん岩体におけるかんらん石結晶方位形成過程, 変成岩シンポジウム,金沢,3月 (ポスター).
  • 田阪 美樹, 鳥海 光弘,2008, 上部マントル断片,大島かんらん岩体のかんらん石の構造解析, 日本地質学会第115年学術大会(秋田大会),秋田大学.9月 (ポスター).
  • 田阪 美樹, 鳥海 光弘,2008, 上部マントル断片,大島かんらん岩体の新しい結晶方位解析法, 地球惑星科学関連学会2008年合同大会,幕張メッセ,5月 (口頭).
  • 道林 克禎, 小原 泰彦, 石井 輝秋, 針金 由美子, 田阪 美樹2008, 南部マリアナ海溝West Santa Rosa Bank断層東崖で観察された背弧海盆起源かんらん岩の構造発達史, 地球惑星科学関連学会2008年合同大会,幕張メッセ.5月 (口頭).
  • 田阪 美樹, 鳥海 光弘,2008, 上部マントル断片,大島かんらん岩体の新しい結晶方位解析法, 変成岩シンポジウム,秩父,3月 (ポスター).
  • 田阪 美樹, 鳥海 光弘, 道林 克禎, 2007, かんらん石の結晶方位解析による変形メカニズムの考察~三波川帯芋野かんらん岩体を例として~, 日本地質学会第114年学術大会(北海道大会),北海道大学.9月 (ポスター).
  • 田阪 美樹, 道林 克禎, 海野 進,2007, 西南日本前弧起源芋野かんらん岩体の成因と構造発達過程, 地球惑星科学関連学会2007年合同大会,幕張メッセ.5月 (口頭).
  • 道林 克禎, 佐津川 貴子, 田阪 美樹, 小原 泰彦, 石井 輝秋, 石丸 聡子, 荒井 章司,2007, マントルウェッジかんらん岩の結晶方位異方性と地震波特性, 地球惑星科学関連学会2007年合同大会,幕張メッセ.5月 (口頭).
  • 田阪 美樹, 道林 克禎, 海野 進,2007, 四国中央部三波川変成岩中の芋野カンラン岩体におけるカンラン石の構造解析, 変成岩などシンポジウム2007,太宰府,3月 (口頭).
  • 道林 克禎, 田阪 美樹, 小原 泰彦, 石井 輝秋,2007, マリアナ海溝最南部かんらん岩の微細構造解析とその意義, 東京大学海洋研究所共同利用研究集会「海洋プレートと島弧の深部構造:IODP超深度掘削へ向けて」,東京大学海洋研究所.2月 (口頭).
  • 田阪 美樹, 道林 克禎,2006, 四国中央部三波川変成岩中の芋野カンラン岩体におけるカンラン石の構造解析, 日本地質学会第113年学術大会(高知大会),高知大学.9月 (口頭).
  • 道林 克禎, 小原 泰彦, 田阪 美樹, 黒田 友恵, 岡本 敦, 石井 輝彦,2006, チャレンジャー海淵でドレッジされたかんらん岩から探るマリアナ海溝最南部マントルウェッジのダイナミクス, 日本地質学会第113年学術大会(高知大会),高知大学.9月 (口頭).
  • 道林 克禎, 小原 泰彦, 田阪 美樹, 岡本 敦, 石井 輝彦,2006, Direct evidence of flow in the hydrated asthenosphere of the southern Mariana mantle wedge, 地球惑星科学関連学会2006年合同大会,幕張メッセ.5月 (ポスター).
  • 田阪 美樹, 道林 克禎,2006, 四国中央部三波川変成岩中の芋野カンラン岩体におけるEBSDを用いた カンラン石の構造解析, 変成岩シンポジウム,つくばセミナーハウス,3月 (ポスター)