夏季休業中における新型コロナウイルス感染防止に関するお願い(学生向け)

      夏季休業中における新型コロナウイルス感染防止に関するお願い(学生向け) はコメントを受け付けていません

2020年8月5日

農学部学生各位

農学部新型コロナウイルス感染症対策本部

夏季休業中における新型コロナウイルス感染防止に関するお願い

静岡県新型コロナウイルス警戒レベルがレベル4に引き上げられ、感染移行期・後期になっています。また静岡大学の学生が新型コロナウイルスに感染しました。現在、静岡県では感染防止のため県境をまたぐ不要不急の移動制限が実施されています。新型コロナウイルスに感染しないためには、無症状や軽症の感染者に「近づく可能性をどうすれば減らすことができるか」「知らずに出会ってもうつらないようにできるか」が重要です。

夏季休業中に帰省や旅行などに行かれる皆さんは、人との接触機会が増加します。特に県境を跨いで帰省や旅行される方は、帰省先のご家族、旅行される人とよく相談し、また帰省先・旅行先の県などが発表している行動制限を必ず確認してください。農学部新型コロナウイルス感染症対策本部は、学生の皆さんの感染やクラスター発生を防止することを第一の目的として、夏季休業中の学生の皆さんに、下記の感染防止策へご協力をよろしくお願いいたします。

1)帰省や旅行など県境を跨ぐ移動の注意点

帰省先や旅行先で感染する事例、また無症状で帰省・旅行し、訪問先で感染を拡げる事例が増えています。また静岡県では感染防止のため県境をまたぐ不要不急の移動制限が実施されています。帰省先のご家族や旅行をする人と帰省や旅行についてよく相談してください。また移動の際には「新しい生活様式」の移動に関する感染対策を徹底してください。

 参考:静岡県が発表している移動制限(最新情報を確認してください)

 2)県境を跨ぎ移動した後の登校自粛 (1週間) のお願い

現在、新型コロナウイルスに感染してから発症するまで平均5~6日と報告されています。学部内でのクラスター発生を防止するため、県境を跨ぎ移動した場合、静岡県内に戻ってきてから1週間の登校自粛をお願いします。

3) 健康観察表と行動記録

夏季休業中も健康観察表に体調や行動を記入してください。

4)新型コロナウイルス接触確認アプリ (COCOA) のインストールと利用

新型コロナウイルス接触確認アプリ (COCOA) をスマートフォンにインストールして、利用することを強く推奨します。

5)密集場所および密接場面の回避、特に感染リスクの高い場所への訪問自粛

  • 多人数の会食場所 (飲み会など) への訪問の回避
  • カラオケ、またカラオケを伴う飲食店などへの訪問の回避
  • 接待を伴う飲食店への訪問の回避

6)新しい生活様式の実践

感染防止の3つの基本:

 ①身体的距離の確保

  • 人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
  • 会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。

②マスクの着用

③手洗い

  • 家に帰ったらまず手や顔を洗う。
  • 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う

7)移動に関する感染対策

  • 感染流行地域からの移動、感染流行地域への移動は控える。
  • 発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。
  • 接触確認アプリの利用

感染の不安など健康や医療に関する相談は、地元や滞在先の保健所に連絡してください。

(静岡市の場合)

静岡市新型コロナなんでも相談ダイヤル:0570-08-0567(受付時間9時~20時)

静岡市帰国者・接触者相談センター:054-249-2221(上記以外の時間帯・体調不安時のみ)