「DIYで試す、IoTハッカソン」開催について

「DIYで試す、IoTハッカソン」開催について

一般財団法人製造科学技術センター(MSTC)の産業オートメーションフォーラム(IAF)では、IAクラウド(ia-cloud)プロジェクトを編成し、「Web端末型IoTプラットフォーム ia-cloud」の 開発を行ってきました。 この度、仕様策定と対応機器の開発が完了したのを機会に、IoTハッカソンを開催します。「『DIYで試す、IoTハッカソン』実は、簡単で安全なIoTクラウドを体験する二日間」と題して、 6月27、28日、機械振興会館で実施します。ia-cloudは、Web標準技術を利用することで、既存のインターネット接続をそのまま利用することが可能であり、IoTのために専用の通信手段を確保する必要がありません。VPNを使用せずとも、 ファイアーウォールの内側から安全にクラウドへ接続が可能です。 このたび、「DIYで試すIoT」を体験する、IoTハッカソンを企画しました。「Web端末型IoTプラットフォーム ia-cloud」を実装した、無料で試用できるデータ収集クラウドサービスと、各種のIoTゲートウエイを用意し、 中堅中小企業の「繋ぎたい」にお答えします。「繋ぎたい」機器・設備・センサなどをハッカソンにご持参ください。IAクラウドプロジェクトメンバが、DIYで実現するIoTのデータ収集クラウドをサポートします。

  • 日 時
    平成29年6月27日(火) 13:00~ 28日(水) 16:00
  • 会 場
    機械振興会館地下3階 研修2号室
    (東京都港区芝公園3-5-8  03-3434-8211)
  • 主 催
    産業オートメーションフォーラム(IAF) IA クラウドプロジェクト
  • 定 員
    20社
    (最大3名/社) 申込受付先着順
  • 参加費
    無料(見学も可)
  • 詳細及び参加受付
    下記URLをご覧ください。 https://www.atbridge-cnsltg.com/iot-hackathon
     (申込みについては添付申込書を FAX またはメールにて事務局までお送りください。)
  • お問い合わせ先
    町田泰亮/一般財団法人製造科学技術センター/FAオープン推進室
    TEL 03-3500-4891 / FAX 03-3500-4895
    E-mail:ia-cloud[at]mstc.ne.jp
    東京都港区新橋3-4-10 新橋企画ビルディング4階(〒105-0004)

データ連携サブワーキンググループの開催案内

(IoT推進コンソーシアム)


データ連携サブワーキンググループ(第一回)開催のご案内

IoT推進コンソーシアム会員各位

平素よりIoT推進コンソーシアムの活動に対し、ご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

この度、本コンソーシアムにおいて設置している「データ流通促進ワーキンググループ」の傘下において、データ流通を促進するためにデータ連携に特化して検討する「データ連携サブワーキンググループ」を開催する運びとなりました。
本SWGでは、データ流通を促進するための基盤を運用する事業者、保有するデータを提供する事業者、他者が保有するデータを活用する事業者を招聘し、各事業者間の連携をすることで、データ流通が促進されるための課題や仕組みに関してガイドラインとして取りまとめるべく活動するものです。開催は原則公開にて、全2回を予定しております。

第一回を以下の日時において開催致しますので、傍聴を希望される方は以下の傍聴希望登録画面よりお申込み下さい。なお、傍聴席には限りがございますので、希望者多数となった場合は抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。
傍聴可否につきましては、2月14日(火)中にメールにて、ご登録頂いた本人様宛にご連絡致します。

[お申し込みはこちらから]
https://contact.jipdec.or.jp/m?f=489

【開催詳細】
日時:平成29年2月16日(木) 15:00~17:00
場所:経済産業省本館 17F 第1特別会議室

【申し込み期限】
平成29年2月13日(月)17:00 まで

==本件に関する問い合わせ先=============
IoT推進コンソーシアム事務局
データ連携SWG担当
(三菱総合研究所 柴崎、谷田部)
mail: iotdata-swg-ml【AT】mri.co.jp
===========================

第3回日本ベンチャー大賞公募

IoT推進ラボを通じて「第3回日本ベンチャー大賞公募」
について、ご案内をいただきましたので展開します。


各位
平素よりIoT推進ラボの活動に対しご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
ベンチャー創造協議会より、「第3回日本ベンチャー大賞公募」について、ご案内をいただきました。
ご関心がございます方はぜひご応募ください。
詳細は以下をご参照ください。

□■□∞∞── 【第3回日本ベンチャー大賞公募開始!】 ──∞∞□■□

日本ベンチャー大賞は、若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称えることにより、起業を志す人々や社会に対し、積極的に挑戦することの重要性や起業家一般の社会的な評価を浸透させ、もって社会全体の起業に対する意識の高揚を図ることを目的に、ベンチャー創造協議会の主催で実施するものです。

第3回となる今回の募集では、ベンチャー・チャレンジ2020(※)に関する取り組みの一環として、農林水産省と連携し、新たに農業ベンチャー賞を創設する予定です。企業規模・企業の設立年数を問わず応募が可能ですので、是非ご応募ください。

※応募資格はベンチャー創造協議会メンバーに限ったものではございません。
【応募要領・応募様式など詳細はこちら】
https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2016/venture.html

【ご参考:過去の表彰内容】
第1回日本ベンチャー大賞: http://www.meti.go.jp/press/2014/01/20150122003/20150122003-2.pdf
第2回日本ベンチャー大賞: http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160226008/20160226008-a.pdf

※ベンチャー・チャレンジ2020とは、2020 年を1つの目標として、我が国のベンチャー・エコシステムの目指すべき絵姿とそれを実現するための政策の方向性、民間等のエコシステムの構成主体との連携の在り方を示すものです(平成28年4月日本経済再生本部決定)。
政府関係施策を一体的に実施するため、各府省庁・関係機関
(研究開発法人等)を構成員とする政府関係機関コンソーシアムを設置し、アドバイザリーボードによる提案等も踏まえながら、真に効果的・効率的なベンチャー政策の実行、実現に努めることとしています。詳しくはこちらをご参照下さい。
( http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2016/seicho_senryaku/venture_challenge2020.pdf )
【応募方法・応募要領・その他に関するお問い合わせ】
みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当:竹岡、鈴木、安田
電話:03-5281-5406
E-mail: \( 3rd\_nippon\_venture\_award@mizuho-ir.co.jp \)

【日本ベンチャー大賞全般に関するお問い合わせ】
経済産業省 経済産業政策局 新規産業室
担当:増田、麻生
電話:03-3501-1569

【農業ベンチャー賞に関するお問い合わせ】
農林水産省 大臣官房政策課技術政策室
担当:田雑、岩本
電話:03-3502-5524
□■□∞∞── ──∞∞□■□

(本件に関するお問い合わせは、上記に記載の、各お問い合わせ先までお願い致します。)
・IoT推進ラボに関するご不明な点などございましたら、下記までメールでお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
電子情報利活用研究部 IoT推進ラボ担当
mail:\( \tt  iot-info@jipdec.or.jp \)
TEL:03-5860-7557
※受付時間10:00-17:00(土日、祝日除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━