浜松商工会議所 浜松地域新産業創出会議 宇宙航空技術利活用研究会 公開講演会  「日本・世界での無人航空機最新動向と利活用状況について」

(浜松地域新産業創出会議)


来月4日に宇宙航空技術利活用研究会主催にて公開講演会を開催いたします。無人航空機研究に長く取り組まれている、産業技術総合研究所 岩田氏をお迎えし無人航空機の日本・世界での最新動向と利活用状況についてご講演いただきます。
今後の産業としても見込まれる分野についてご興味のある方はぜひご聴講ください。
詳細は下記ご確認ください。


浜松商工会議所 浜松地域新産業創出会議 宇宙航空技術利活用研究会 公開講演会
「日本・世界での無人航空機最新動向と利活用状況について」

この度、宇宙航空技術利活用研究会(小粥勝好代表幹事)では公開講演会を開催いたします。 浜松地域では、地元自治体と地元医科大学とが協定を結び、医薬運搬品運搬など医療分野で「小型無人機」を活用しての実証実験が開始された状況です。

また、地域の若い世代に航空・宇宙分野で活躍してもらおうと、地元理工系大学が補助金申請し地元の高校で木材生産などを学ぶ授業で将来「小型無人機」の導入を目指しています。日本・世界でも
小型無人機を含む無人航空機の利活用状況が注目されています。

そこで今回、無人航空機研究に長く取り組まれている、産業技術総合研究所 岩田氏をお迎えし無人航空機の日本・世界での最新動向と利活用状況についてご講演いただきます。

今後の産業としても見込まれる分野についてご興味のある方はぜひご聴講ください。

日時

平成29年7月4日(火)

講演会   16:30~17:50
情報交換会 18:00~19:30

場所

グランドホテル浜松 2階 飛鳥の間

参加費

講演会 無料

情報交換会:5,000円(税込)
※参加費は当日受付にてお支払いください。
※当日欠席は会費が発生いたします。都合がつかなくなった場合は
前日3日(月)12時までに必ずご連絡ください。

定 員

80名(申込先着順)

講 師

産業技術総合研究所 知能システム研究開発部門 主任研究員 岩田拡也 氏

問合先

浜松商工会議所 工業振興課

TEL:053-452-1116

FAX:053-459-3535

E-mail:kogyo[at]hamamatsu-cci.or.jp

申込URL:https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/733

 

平成29年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業の公募開始

(浜松地域新産業創出会議)

独立行政法人中小企業基盤備機構(中小機構)より情報提供がありましたので、皆様にお送りいたします。詳細は中小機構へお問い合わせください。以下、ご確認ください。よろしくお願いいたします。


平成29年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業の公募を開始しました。
(平成29年4月25日付け 応募締切:6月9日)

ものづくり企業は、生産の海外移転など厳しい経営環境の中にあり、複数の企業が連携(グループ化)により強みを結集し、新製品開発や共同受注などの新たな事業活動によって課題を克服していくことが重要となっています。

しかし、多くの中小企業は、グループ化に必要なメンバーや産学官のネットワークの形成、グループ活動の運営や事業化活動に必要なノウハウに乏しいのが現状です。

そこで本事業では、地域の支援機関や中核企業等が主体となって行う連携グループの形成から、連携グループが取り組む事業計画の作成及びその実現に向けて行う活動を支援します。

☆助成率: 10分の10
助成限度額:750万円×事業年度数
助成機関:2事業年度内

但し、以下の条件がありますのでご注意ください。
1.管理機関以外に3以上の法人または個人
2.管理機関を除いて1/2以上が中小企業者であり、かつ1/2以上が製造業であること

▼詳細はこちらからご確認ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/tech/089285.html
公募要領等は下記の全国中央会HPから確認できます。
また、説明会が東京と大阪で行われ、その内容も確認できます。
応募申請は、全国中央会のHPから様式をダウンロードして使用をお願いします。
URLは以下のとおりです。
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29monorenkei_koubo20170425.html
お問い合わせ先
独立行政法人中小企業基盤備機構(中小機構)
経営支援部 経営支援課(ものづくり支援担当)
電話 03-5470-1523(直通)

 

スズキ果物農園「ブルーベリー収穫作業」機械検討会議

(浜松地域新産業創出会議 )

浜松農商工連携研究会の事業として実施している「機械化検討会議」
今回は「ブルーベリー収穫作業」に関する内容で開催いたします。
「機械化ニーズ」に対応できそうな会員企業様、是非ご参加ください。
詳細は下記ご確認ください。よろしくお願いいたします。


スズキ果物農園「ブルーベリー収穫作業」機械検討会議

浜松農商工連携研究会(浜松商工会議所)では、農業生産法人等の具体的な機械化ニーズに対して技術力のある「ものづくり企業」が集まり解決策を探る『機械化検討会議』を下記の通り開催いたします。
本事業では、ニーズ先より必要な機能や予算等について現地で説明を受け、各参加企業が可能な提案を考え&開発し、双方が「win=win」の関係を築くことを目的としています。
下記に記載した「機械化ニーズ」に対応できそうな企業は、是非ご参加ください。

《日時》

平成29年 5月18日(木)10:00~11:00

《場所》

スズキ果物農園(浜松市浜北区)※園地住所は参加者に追ってご連絡致します。

《定員》

10社(応募多数の場合は選考あり)

■スズキ果物農園■

浜松市浜北区宮口で果樹生産を行い、200年以上前から受け継がれる生産者農家。みかんだけでも5種類を生産し、他にブルーベリー、梨、グレープフルーツ、ブラッドオレンジなど様々な果物に挑戦している。「たかのみかん」「たかの梨」「たかのベリー」など、たかのブランドを展開する他ジュースやジャムなど加工品の生産も行っている。豊かな自然の恵みをそのまま感じられる高品質な果物作りに取り組む。

★ブルーベリーの収穫作業の機械化ニーズ★
  • 手摘みでなく、例えば振動により成熟果を落下させるなど、最も人手を要する収穫作業を短時間&省力化したい
  • 落下させた果実を傷付けず、分別して、集める技術が必要
  • 枝が細く、苗木が多い為、安価で複数の購入が可能であるか、 脱着が容易で枝木を傷めない機械を希望
★HP掲載URL:

https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/694

《申込み・問合せ先》
浜松商工会議所 工業振興課
TEL:053-452-1116
FAX:053-459-3535
MAIL:kogyo「at」hamamatsu-cci.or.jp

【ものづくり企業のための補助金獲得セミナー】のご案内

(浜松地域新産業創出会議)

浜松地域イノベーション推進機構より情報提供がありましたので、皆様にお送りいたします。以下、ご確認ください。
詳細は浜松地域イノベーション推進機構へお問い合わせください。


【ものづくり企業のための補助金獲得セミナー】のご案内

浜松地域イノベーション推進機構では、国内外への販路拡大、新事業展開のための市場調査などに対する支援に積極的に取り組み、地域既存産業の高度化・高付加価値化やブランド化及び新産業の創出を目指す「がんばる中小企業」を応援しています。
今回、当機構がものづくり中小企業のための各種補助金制度の公募を4月17日から開始するにあたり、中小企業の皆様にお奨めする国、県、市などが実施する平成29年度の支援施策や補助金制度などを
一挙に紹介するセミナーを開催します。ぜひご参加下さい。

  • 日 時:平成29年4月18日(火)13:30-17:30(開場:13:00-)
  • 会 場:浜松商工会議所会館10階 BC会議室(浜松市中区東伊場二丁目7番1号)
  • 定 員:80名(先着順)
  • 参加費:無料 ※県西部地域以外の企業は1,000 円(税込)
  • スケジュール:
    [説明会] 13:30~15:10
    13:35~ 経済産業省に関わる補助金等施策制度紹介(20分
    13:55~ 静岡県産業振興財団の施策制度紹介(20分)
    14:15~ 浜松地域イノベーション推進機構の補助金紹介(15分)
    14:30~ 浜松市の施策制度紹介(10分)
    14:40~ 磐田市の施策制度紹介(5分)
    14:45~ 浜松商工会議所の施策について(15分)
    15:00~ 質疑応答
    ※申込み状況により、説明の時間および内容を変更する場合があります。

    [個別相談会]15:20~17:30(1社20分程度)

  • 主 催:公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構
  • 共 催:浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町、浜松商工会議所
  • HP:https://www.hai.or.jp/calendar/1364.html
  • 申込方法:上記HPよりお申込みください。
    また、申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。
  • 申込締切:平成29年4月11日(火)
  • お問合せ
    公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構
    事業推進部 企業支援G 西野/米谷
    TEL : 053-489-8111 FAX : 053-450-2100
    E-mail : jigyobu2[at]hai.or.jp

平成29年度 浜松市新産業創出事業費補助金について(募集説明会・募集案内)

(浜松地域新産業創出会議)

浜松市産業部より情報提供がありましたので、皆様にお送りいたします。以下、ご確認ください。
詳細は浜松市産業部へお問い合わせください。


平成29年度 浜松市新産業創出事業費補助金について(募集説明会・募集案内)

 

  1. 募集説明会

    平成29年度浜松市新産業創出事業費補助金 募集説明会の開催について
    • 開催日時:
      平成29年4月5日(水) 14時00分~16時30分
    • 開催場所:
      浜松市役所本庁舎8階全員協議会室(中区元城町103-2)
    • スケジュール:
      14時00分~15時00分 浜松市新産業創出事業費補助金
      15時00分~16時30分 個別相談
    • 申込方法:
      参加希望者は事前に、申込書を事務局までお送りください。(開催場所の関係から、参加者数が多い場合は調整をさせていただきます。)
      ※本補助事業の申請希望者はできるだけご参加ください
      ※市役所の駐車場(有料)を利用される場合は、無料処理をしますので、駐車券を説明会会場までお持ち下さい。(駐車場の容量に限りあるため、可能な限り公共交通機関をご利用ください。)
  2. 募集案内

    平成29年度浜松市新産業創出事業費補助金募集について(浜松市)

    浜松市において戦略的に支援すべき産業分野として位置づけている成長6分野(次世代輸送用機器、健康・医療、新農業、光・電子、環境・エネルギー、デジタルネットワーク・コンテンツ)に関する新技術・新製品等の研究開発を行い、事業化を目指す浜松市内の中小企業者等を対象に、「浜松市新産業創出事業費補助事業」の募集を行うもの。

    • 補助対象者:
      浜松市内の中小企業者(平成27年、28年ともに採択を受けている企業は対象外)
    • 補助金額:
      補助率1/2以内
      研究開発補助金…1件あたり 500千円~5,000千円
      製品開発補助金…1件あたり1,500千円~10,000千円
    • 受付期間:
      平成29年4月10日(月)から4月24日(月)まで

詳細については下記URLよりHPでご確認ください。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/shinsangyo/h29soushutu.html

【 事 務 局 】
浜松市役所 産業部 産業振興課 新産業グループ
〒430-8652 浜松市中区元城町103-2
TEL : 053-457-2044 FAX : 050-3730-8899
E-mail : shinsangyo[at]city.hamamatsu.shizuoka.jp

「中小企業海外展開支援セミナー」開催のお知らせ ~海外展開を支援する事業・補助金等の紹介~

(浜松地域新産業創出会議)

《浜松市》

「中小企業海外展開支援セミナー」開催のお知らせ ~海外展開を支援する事業・補助金等の紹介~

浜松市では、市内中小企業の皆様の海外展開を支援するため、様々な取り組みを行っています。また、国やその他の公的機関等においても、企業の海外展開支援に関する様々な支援策を実施しています。
今回、このような支援制度を効果的にご活用いただけるよう、海外展開を目指す中小企業の皆様を対象に、公的機関等が平成29年度に実施する支援メニューをセミナー形式で紹介します。
海外展開をお考えの皆様は、ふるってご参加ください。

  • 日 時 :平成29年4月24日(月) 13:30~16:40(受付開始 13:00)
  • 会 場 :浜松商工会議所会館 10階 BC会議室
    (住所:浜松市中区東伊場二丁目7番1号)
  • 内 容 :
    • JETROによる支援事業紹介(30分)
    • 中小機構による支援事業紹介(30分)
    • JICAによる支援事業紹介(30分)
    • 浜松商工会議所からの情報提供(10分)
    • SIBAによる支援事業紹介(30分)
    • 浜松市・浜松地域イノベーション推進機構による支援事業紹介(30分)
  • 対 象 :どなたでもご参加いただけます
  • 参加料 :無料
  • 定 員 :80名
  • 申込締切:平成29年4月20日(木) ※お早めにお申し込みください。
  • 主 催 :浜松市
  • 共 催 :
    • 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)関東本部
    • 独立行政法人国際協力機構(JICA)中部国際センター
    • 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)浜松貿易情報センター
    • 公益社団法人静岡県国際経済振興会(SIBA)
    • 浜松商工会議所
    • 公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
  • 問合先 :浜松市産業部産業振興課 海外支援グループ
    担当:宮野   TEL:053-457-2319

▼詳細はこちらのHPをご覧ください。▼
https://goo.gl/hWaFsU

 

「日本のものづくり、航空機産業の今後の動向」講演会開催のご案内

(浜松地域新産業創出会議)

3/17(金) 16:00~【浜松地域新産業創出会議/宇宙航空技術利活用研究会公開講演会】「日本のものづくり、航空機産業の今後の動向」開催のご案内

3月17日(金)16:00~宇宙航空技術利活用研究会主催による公開講演会を開催いたします。全国の中小企業の「現場」を訪れるなど豊富な経験をお持ちで、日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で社会科目の先生役でもおなじみ、政策研究大学院大学 名誉教授 橋本久義先生をお招きいたします。


浜松地域新産業創出会議 宇宙航空技術利活用研究会 公開講演会 日本のものづくり、航空機産業の今後の動向

この度、宇宙航空技術利活用研究会(小粥勝好代表幹事)では公開講演会を開催いたします。2017年になり、アメリカではトランプ政権が発足し今後の動向に注目が集まっています。日本では、中小企業の成長力強化のため、各政策が取り組まれている状況です。そのような中、世界に誇れる技術力を持つ我が国の「ものづくり」や今後成長が期待される「航空機産業」が今後どのようになっていくのか。また、業界参入にはどのようなポイントがあるのか等、全国の中小企業の「現場」を訪れるなど現場主義で経験豊富な政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義先生をお招きしてご講演いただきます。
ぜひこの機会にご聴講ください。

《日時》
  • 平成29年3月17日(金)
    • 講演会 16:00~17:30
    • 情報交換会 17:45~19:00
《場所》
  • グランドホテル浜松 2階 孔雀の間
《会費》
  •  講演会:無料
  •  情報交換会:5,000円(税込み)
    ※当日欠席は会費が発生いたします。キャンセルは開催前日16日(木)まで。
    ※情報交換会は着席形式となりますので席には限りがございます。予めご了承ください。
《講師》
  •  政策研究大学院大学  名誉教授 橋本久義 氏
    • 参考①:https://www.kouenirai.com/profile/4948
    • 参考②:http://www.ntv.co.jp/sekaju/profile/hasimotohisayosi.html
《問合先》

浜松商工会議所 工業振興課
TEL:053-452-1116
FAX:053-459-3535
MAIL:kogyo[at]hamamatsu-cci.or.jp

※HPURL:https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/670

平成28年度ふじのくにCNFプロジェクト推進事業「第5回技術講演会」のお知らせ

平成28年度ふじのくにCNFプロジェクト推進事業「第5回技術講演会」のお知らせ

静岡県では、次世代素材として注目を集めている『セルロースナノファイバー(CNF)』による産業創出を図るため、「ふじのくにCNFフォーラム」を立ち上げ、CNFを利用した製品(用途)開発を支援するプロジェクトを推進しています。

本プロジェクトの一環として、大阪大学産業科学研究所の古賀特任教授及び第一工業製薬㈱の後居主任研究員をお招きし、技術講演会を下記のとおり開催します。

  1. 日 時  平成29年3月7日(火) 13:30~15:40(受付13:00~)
  2. 場 所  アクトシティ浜松 コングレスセンター2階 22+23会議室(浜松市中区板屋町111-1)
  3. 講演会
    1.  「紙のリノベーション ~CNFの触媒・電子材料応用~ 」
      講師:大阪大学 産業科学研究所 特任助教 古賀大尚 氏
      (内容)本講演では、セルロースナノファイバーとナノカーボンや金属ナノ粒子・ナノワイヤ 等の無機ナノ材料とのコンポジット化技術、および、有用化学物質合成に向け
      た触媒材料応用とフレキシブルエレクトロニクスに向けた電子材料応用について紹介します。
    2.  「セルロースナノファイバーの特徴と使い方 ~最新の研究、用途開発状況~」
      講師:第一工業製薬株式会社 事業本部 レオクリスタ事業部開発グループ 主任研究員 後居洋介 氏
      (内容)第一工業製薬では、セルロースナノファイバー(CNF)を水系増粘・分散安定化剤「レオクリスタ」として製造販売しています。本講演では、レオクリスタの持つユニークな特徴や、水性ゲルインクボールペンへの実用化などの用途開発状況、また、現在開発中の疎水変性CNFの特性や機能などについて報告します。
  4. 参加費  無 料
  5. 定 員  50名(先着順 ・ 定員になり次第、締め切ります。)
  6. 申込方法 申込書に必要事項を記入し、電子メール、FAXにてお申込みください。
  7. その他  受講票は発行しませんので、当財団より連絡がない場合は、そのままご来場ください。また、お車でご来場の際は、有料駐車場をご利用ください。
  8. お申込・お問合せ  公益財団法人静岡県産業振興財団 企画・創業支援チーム(榛葉、森)
    TEL:054-254-4511 / FAX:054-251-3024
    E-mail:sougyou[at]ric-shizuoka.or.jp

▼HP
http://www.ric-shizuoka.or.jp/news/news_370.html

筑水キャニコム包行会長 講演会

(浜松地域新産業創出会議)

標記の件、浜松農商工連携研究会の主催にて、お客様の声を汲み取った商品開発で、農業用運搬車の分野でトップになった筑水キャニコムの包行会長をお招きして講演会を企画いたしました。

包行会長がこれまで取り組んだ仰天の戦略と経営理念を熱く語りますので是非ご参加ください。


主催:浜松商工会議所 浜松農商工連携研究会

「草刈機まさお」で農業用運搬車の分野で業界トップに!
~お客さんの声を「ボヤキズム」と称して汲み取りながら商品開発~

「斜陽」と言われて久しい農業機械業界で「なんでも三流」だったメーカーが農業用運搬車の分野で業界トップに躍り出て「超一流のグローバル中小企業」を目指せる会社へと変貌を遂げた。地方都市である福岡県うきは市に本社を置く「キャニコム」。ユニークな経営者としても知られる包行会長は、数々の改革を経て同社を、従業員250名ながら年商56.6億円、世界45ヵ国と取引するグローカルな企業に育てた。

全営業マンがビデオで顧客の「ボヤキ」を徹底収集し、新商品の開発に生かしきる「ボヤキズム」や、「草刈機まさお」「ブッシュカッタージョージ」など度肝を抜くユニークなネーミングでマスコミを引き付け、国内外で急成長を続けている。

「成長している会社は値上げができる会社」「値段は使う人の気持ちが決めている」他社と差別化し選ばれる商品を作り続ける「キャニコム」の包行会長から、これまで取り組んだ仰天の戦略と経営理念について熱く語っていただきます。是非ご参加ください。

聴講無料

◆開催日:平成29年3月6日(月)14:00~15:15

◆会 場:浜松商工会議所 10階BC会議室

◆講 師:㈱筑水キャニコム 代表取締役会長 包行 均 氏

【講師紹介】
筑水キャニコム代表取締役会長。
1949年(昭和24年)福岡県田主丸町(現・久留米市)生まれ。
72年第一経済大学(現・日本経済大学)経済学部卒業、近藤鉄工入社。
73年筑水農機(現・筑水キャニコム)入社。
営業本部長を経て、91年社長、2012年から現職。

◆申込問合先:浜松商工会議所 工業振興課
(TEL:053-452-1116 / FAX:053-459-3535)
〒432-8501 浜松市中区東伊場2-7-1

申込HP:https://www.hamamatsu-cci.or.jp/events/show/664

医療現場見学会開催について

(浜松地域新産業創出会議 会員の皆様)

はままつ医工連携拠点及び、浜松商工会議所 浜松医工連携研究会では、浜松医科大学のご協力のもと、医療現場見学会を開催します。

医療現場でどんな機器が使用されているのかを医療従事者から説明をうけ、使いにくさや不便に感じている点などがあるかどうかを探り、医療機器や周辺設備も含めた開発テーマ探しの参考としていただくことを目的に見学します。

1/25の「医療現場との情報交換会」で説明のあった3人の先生に当日のご対応をお願いする予定です。
定員は各回8名ですが、希望多数の場合は、浜松医工連携研究会の会員の皆様を優先させていただく場合がありますので、その点ご了承ください。

添付の申込書からFAXでお申込ください。

  1. 開催日時
    A. 浜松医科大学医学部附属病院 救急部
    2月21日(火)16:50~17:50
    B.浜松医科大学 放射線腫瘍学講座
    2月21日(火)18:00~19:00
    C.浜松医科大学 泌尿器科学講座
    2月27日(月)17:00~18:00
  2. 見学内容
    現場見学(説明・質疑応答)・・・約1時間
  3. 定  員  各回8名
    ※事前選考あり。申込多数の場合は、浜松商工会議所・浜松医工連携研究会 会員を優先します。
  4. 会  費  無料 ※駐車場は実費負担
  5. 申込締切  平成29年2月15日(水)
  6. 主  催  はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点、浜松医工連携研究会(浜松商工会議所)
  7. 申 込 先  浜松商工会議所 工業振興課
    (TEL:053-452-1116 / FAX:053-459-3535)
    〒432-8501 浜松市中区東伊場2-7-1
    担当:伊達

浜松医大「医療現場」見学会案内チラシ