データイノベーションワークショップ 開催のお知らせ

(「IoT推進コンソーシアム/IoT推進ラボ(先進的モデル事業推進ワーキンググループ))


各位

平素よりIoT推進ラボの活動に対しご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。経済産業省は、企業や自治体がそれぞれの枠を越えてデータを共有し、活用することで、新たな価値を創造する取り組みを推進しています。そこで、実際に企業や自治体が収集しているデータを、どのように活かせば良いのか考えるイベント「データイノベーションワークショップ」を、3月13日(月)一橋講堂にて開催します。

2つのテーマの、新たなデータの活用方法について、自由に発想を広げていただきます。 皆様の、革新的なアイデアを期待しています。

テーマとデータの利活用についてご興味のある方は、下記の概要をお読みいただき、ぜひご応募ください。


データイノベーションワークショップ 開催案内

◆ 開 催 概 要 ◆

  • 日時:平成29年3月13日(月)
    10:00-15:00 アイデアソン
    16:05-16:20 優秀チームプレゼンテーション(講堂にて実施、2チーム想定)
    17:30-19:00 懇親会(希望者のみ:有料)
  • 場所: 一橋講堂 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術センター内)( http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf )
  • テーマ:
    1. ヘルスケア
    2. 地域課題(除雪)
  • 参加費: 無料(昼食付)(交通費等は自費)
  • 定員:30名程度(5人×6チームの想定)
    (応募者多数の際は抽選となります。予めご了承ください。
  • 持ち物:筆記用具
  • 応募方法:下記URLより、ご応募ください。 https://contact.jipdec.or.jp/m?f=479
    当日の進め方等につきましては、IoT推進ラボホームページ内 「企業連携・案件組成」ページ( https://iotlab.jp/jp/connection.html#innovation )をご確認ください。
  • 応募締切:平成29年2月23日(木)18時
    ※イベント当日は同施設内でIoT推進ラボ主催のイベントも開催予定です。

成果発表の後、優秀チームはIoT推進ラボ主催のイベント内で、プレゼンテーションを実施していただく予定です(場所は講堂を予定しています)。


以上、宜しくお願い致します。

・IoT推進ラボに関するご不明な点などございましたら、
下記までメールでお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
電子情報利活用研究部 IoT推進ラボ担当
mail:iot-info【AT】jipdec.or.jp
TEL:03-5860-7557
※受付時間10:00-17:00(土日、祝日除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「第2回テストベッド分科会」開催案内

(スマートIoT推進フォーラム)

平素は、フォーラム活動へのご理解、ご協力を賜りありがとうございます。
第2回テストベッド分科会の開催案内を転送させていたただきます、
参加申込み、お問い合わせは、テストベッド分科会事務局までお願い致します。


「第2回テストベッド分科会」を開催

平素より、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の活動におきまして、皆さまのご理解・ご協力に感謝申し上げます。また、第1回テストベッド分科会にご参加いただいた皆様、ならびにコアメンバーとしてご協力頂いている皆様には重ねてお礼申し上げます。

来る、2017年2月27日(月)に「第2回テストベッド分科会」を開催いたしますのでご案内いたします。

本分科会は「スマートIoT推進フォーラム」に設置されている分科会の1つであり、IoT・ビッグデータ(BD)・人工知能(AI)等に関する、技術実証・社会実証を促進するテストベッドの要件とその利活用促進策の検討を行うことを目的としております。
※スマートIoT推進フォーラム:http://smartiot-forum.jp/
※テストベッド分科会:http://testbed.nict.go.jp/bunkakai/index.html
※NICT総合テストベッド:http://testbed.nict.go.jp/

ご多忙とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。


スマートIoT推進フォーラム 技術戦略検討部会
第2回テストベッド分科会

  • 開催日
    2017年2月27日(月)14:00~17:00
  • 開催場所
    KDDI HALL
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル2階
    <アクセス>
    【地下鉄】
    東京メトロ千代田線・半蔵門線・東西線「大手町駅」C1出口より直結。
    都営地下鉄三田線「大手町駅」C1出口より直結。
    東京メトロ丸ノ内線「大手町駅」A1出口より徒歩2分。
    【JR】
    「東京駅」丸ノ内中央口より徒歩10分
    会場の詳細は下記のURLをご覧下さい。http://www.kddihall.kddi.com/access.html
  • 議事次第(予定)<敬称略>
    ※議事次第の詳細につきましては別途ご案内いたします。
  1.  開会 (14:00~)
  2.  議題 (14:05~16:50)
    <前半>:利用者事例、地域連携事例のご紹介
    <後半>:コアメンバー会合のご報告&パネルディスカッション
    チェア:河口信夫(名古屋大学)
    パネリスト:
    楠本一樹(日本スポーツ振興センター)
    池永全志(九州工業大学)
    福本昌弘(高知工科大学)
  3. 閉会 (~17:00)

  • 参加申込
    IoT時代を見据えたテストベッドのあり方、ユーザ視点でのご要望等々、これらのテーマにご関心がある方など、幅広い業種、機関からの積極的なご参加をお待ちしております。
  • 申込締切
    2017年2月20日(月)迄に、以下の情報を事務局まで送付下さい。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    1.氏名(ふりがな):
    2.所属 役職   :
    3.TEL     :
    4.e-mail  :
  • 申込連絡先(テストベッド分科会事務局)
    tb-bkk_AT_jgn-x.jp/ tb-sec-ml_AT_mri.co.jp
    03-3510-6271
  • 秘密保持に関して
    本メールには、個人情報や機密情報が含まれている場合がございます。まことに恐れ入りますが、誤って送信されたメールを受信された場合には、本メールのコピー・使用・公開等をなさらず、速やかに送信元にご連絡いただくとともに、本メールを削除いただきますようお願い申し上げます。

国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)
ソーシャルイノベーションユニット
総合テストベッド研究開発推進センター
テストベッド連携企画室
専門調査員

金久保 勝也(かなくぼ かつや)

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDIビル21F
Phone 03-3510-6271/Fax 03-3272-3062
E-mail kanakubo[AT]nict.go.jp

IoTセキュリティガイドライン アンケートのお願い

(IoT推進コンソーシアム)


IoTセキュリティガイドライン アンケートのお願い

各位

平素よりIoT推進コンソーシアムの活動に対しご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

IoTセキュリティWGでは、平成28年7月に「IoTセキュリティガイドラインver1.0」を策定するとともに、セミナー等により普及啓蒙活動を行ってまいりました。

今後、本ガイドラインの更なる普及、及び改訂等に向けて、IoTの研究やビジネス等に携わる皆様にご意見を伺いたく、Webによるアンケートページを作成いたしました。

お忙しい中、大変恐縮ですが、ご回答できる範囲で構いませんので、ご協力いただけますと幸いです。


  • アンケート内容
    • IoTの研究開発やビジネス等に携わる中で、セキュリティ確保等についての取り組み内容
    • IoTセキュリティガイドラインver1.0の活用の有無
    • 今後のガイドライン改訂等に向けて期待すること 等
  • ご回答方法
  • ご回答期限
    • 2017年2月22日(水)まで
  • 情報の取り扱いについて
    • 本調査で知り得た情報は、統計的に処理した上で利用いたします。個々の調査票に記載された個別の情報を公開することは一切ございません。また、今回の調査によって得られた個人情報は、本調査の目的以外には利用しません。

本アンケートに関してご不明な点などございましたら、下記までメールでお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
電子情報利活用研究部 IoTセキュリティWG担当
mail:iot-info_AT_jipdec.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療現場見学会開催について

(浜松地域新産業創出会議 会員の皆様)

はままつ医工連携拠点及び、浜松商工会議所 浜松医工連携研究会では、浜松医科大学のご協力のもと、医療現場見学会を開催します。

医療現場でどんな機器が使用されているのかを医療従事者から説明をうけ、使いにくさや不便に感じている点などがあるかどうかを探り、医療機器や周辺設備も含めた開発テーマ探しの参考としていただくことを目的に見学します。

1/25の「医療現場との情報交換会」で説明のあった3人の先生に当日のご対応をお願いする予定です。
定員は各回8名ですが、希望多数の場合は、浜松医工連携研究会の会員の皆様を優先させていただく場合がありますので、その点ご了承ください。

添付の申込書からFAXでお申込ください。

  1. 開催日時
    A. 浜松医科大学医学部附属病院 救急部
    2月21日(火)16:50~17:50
    B.浜松医科大学 放射線腫瘍学講座
    2月21日(火)18:00~19:00
    C.浜松医科大学 泌尿器科学講座
    2月27日(月)17:00~18:00
  2. 見学内容
    現場見学(説明・質疑応答)・・・約1時間
  3. 定  員  各回8名
    ※事前選考あり。申込多数の場合は、浜松商工会議所・浜松医工連携研究会 会員を優先します。
  4. 会  費  無料 ※駐車場は実費負担
  5. 申込締切  平成29年2月15日(水)
  6. 主  催  はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点、浜松医工連携研究会(浜松商工会議所)
  7. 申 込 先  浜松商工会議所 工業振興課
    (TEL:053-452-1116 / FAX:053-459-3535)
    〒432-8501 浜松市中区東伊場2-7-1
    担当:伊達

浜松医大「医療現場」見学会案内チラシ

日本医療機器学会大会併設機器展示会「医療用機能・要素部品パビリオン」の出展企業を募集

(浜松地域新産業創出会議 会員の皆様)

静岡県から、今年6月29日(木)~7月1日(土)の3日間にわたり行なわれる日本医療機器学会大会併設機器展示会「医療用機能・要素部品パビリオン」の出展企業を募集するとの情報をいただきました。

日本医療機器学会に参加する現場医師、展示会に出展する医療機器メーカーに自社の技術力をアピールするよい機会かと思われます。

出展の締め切りは2/24となっておりますので、社内にて出展のご検討
お願いします。

申し込みはファルマバレーセンターまでお願いします。


医療健康産業への参入支援、販路開拓を目的として、株式会社インテリジェント・コスモス研究機構(略称:ICR)、一般社団法人日本医療機器工業会(略称:日医工)及び東北地域医療機器産業支援ボードのご協力のもと、「第92回日本医療機器学会大併設機器展示会 メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2017(パシフィコ横浜)」に設置される大型パビリオン「医療用機能・要素部品パビリオン」へ出展する県内中小企業を募集します。

本展示会は、学会併設の展示会であり、ものづくり企業様の有する技術を、多くの医療関係者、医療機器関連メーカーの皆様にご覧いただける展示会です。
どうぞ多くの企業様にご出展の申し込みをいただけますよう宜しくお願いします。

名 称:「医療用機能・要素部品パビリオン」
主 催:株式会社インテリジェント・コスモス研究機構
日 時:2017 年 6月29日(木)13:00~17:30
6月30日(金)10:00~17:30
7月 1日(土)10:00~16:00

会 場: パシフィコ横浜 展示ホールA
メデイカルショージャパン&ビジネスエキスポ2017
医療機器展示会場内

会場面積:約330 ㎡(予定)
総来場者:3,500 名(予定)
1)出展対象業種
金属加工、機械装置、表面処理、樹脂加工、ソフトウェア、センサー・計測器、
工学関連、受託開発、受託製造、その他

2)募集予定数
県内中小企業15 社程度

3)出展料(税込)
出展料金 1展示台 150,000 円(税込)
4)出展申込締切:平成29年2月24日(金)
申込先:公益財団法人静岡県産業振興財団ファルマバレーセンター
TEL:055-980-6333 FAX:055-980-6320
Eメール:kikaku_AT_fuji-pvc.jp
メール件名は「メディカルショージャパン2017 出展申込」とご記入ください。

<運営事務局>お問い合わせ先
○申込について
(公財)静岡県産業振興財団ファルマバレーセンター
担当:颯佐 TEL:055-980-6333
○展示会について
静岡県経済産業部新産業集積課
担当:沼野 TEL:054-221-3646

文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム 『浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション 成果報告会』開催のお知らせ

(浜松地域新産業創出会議 会員の皆様)

浜松地域イノベーション推進機構より情報提供がありましたので、皆様にお送りいたします。以下、ご確認ください。
詳細は浜松地域イノベーション推進機構へお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。


文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム
『浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション 成果報告会』

浜松・東三河地域では、平成23年8月に文部科学省から地域イノベーション戦略における国際競争力強化地域の指定を受け、その後、平成24年7月には地域イノベーション戦略支援プログラムの採択を受け、事業推進に取り組んでまいりました。

このたび、平成29年3月に事業終了を迎えるにあたり、その集大成として事業成果をご紹介するとともに、本プログラムのさらなる発展と今後の地域イノベーションの推進に資することを目的に、成果報告会を開催いたします。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

  • 日 時 :平成29年2月21日(火) 13:30?18:45(13:00受付開始
  • 会 場 :ホテルクラウンパレス浜松 4階芙蓉の間
  • 参加料 :無料
  • 内 容 :
    成果報告会
    ★13:30~ 開会
    ★13:35~13:50 来賓挨拶
    文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 地域支援企画官 寺崎智宏 氏
    ★13:50~14:50 基調講演「HAMAMATSUの新しい試み~ベンチャー/中小企業型光応用産業の創出」
    浜松・東三河地域イノベーション戦略推進協議会副会長
    浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長 晝馬 明 氏
    ★14:50~15:05 <休憩>
    ★15:05~17:00 成果報告
    「事業概要および大学等の知のネットワークの構築」
    プロジェクトディレクター 増田洋介
    「連続波テラヘルツ光源と応用のためのハードウェア・ソフトウェアの実現」
    静岡大学 電子工学研究所 特任教授 佐々木哲
    「光・電磁波技術の医療・創薬への応用の実現」・「高度医療用装置の産学官共同利用の促進」
    浜松医科大学 理事(教育・産学連携担当)・副学長 山本清二
    「最先端植物工場マネージャー育成プログラムの開発」
    豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター 特命教授 三枝正彦
    「光産業創成プロデューサー人材育成プログラムの開発」
    光産業創成大学院大学 光医療・健康分野 教授 リエゾンセンター長 江田英雄
    「光・電子技術を活用する地域ビジョンの実現に向けて」
    静岡県 理事(産業戦略担当兼新産業集積担当) 渡辺吉章
    ★17:00 閉会
    交流会
    ★17:15~18:45 交流会
  • 定 員 :150名(※先着順)
  • 主 催 : 浜松・東三河地域イノベーション戦略推進協議会
  • 問合先 :(公財)浜松地域イノベーション推進機構 イノベーション戦略推進本部
    担当:杉山・鈴木 TEL:053-471-2111 FAX:053-471-2113
  • お申込 :こちらのチラシに必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。
  • 申込締 :2017年2月16日(木)
  • イベントHP : https://www.hai.or.jp/calendar/1315.html

産業技術総合研究所(産総研)による県内企業向け技術シーズ発表会 開催のお知らせ

(浜松地域新産業創出会議 会員の皆様)

産総研のシーズ発表会の開催時期が迫ってまいりました。
具体的なシーズの一覧も発表されておりますのでご参照の上、参加をご検討をお願いします。

https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-580/sansouken_aist/28seeds_presentation.html
県は、先端的な研究成果と優れた技術を融合し、次世代産業を創出するモデルを構築するため、「医療・福祉機器」をテーマに、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)による県内企業向け「技術シーズ発表会」を開催します。

  • 日時:平成29年2月3日(金曜日)
    10:30~18:30(予定)
  • 会場:ホテルアソシア静岡3階駿府2
    静岡市葵区黒金町56
    JR静岡駅北口から徒歩1分
    (TEL:054-254-4141)
    会場ホームページ:https://www.associa.com/sth/
  • 発表テーマ
    診断機器、治療機器、機能物質・材料、福祉機器
    ※10数件の技術シーズを発表予定です。
    ※具体的な発表シーズは、決まり次第下記ホームページで公開されます。
    https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-580/sansouken_aist/28seeds_presentation.html
    ※参加費無料
  • 定員 100人(先着順)
  • 申込方法 チラシの裏面にある参加申込書により、FAXまたはEメールにてお申込みください。
  • 申込先 静岡県経済産業部新産業集積課
    TEL:054-221-2512 FAX:054-221-3216

「クラウド活用セミナー」開催のご案内

(静岡県IoT活用研究会 会員の皆様)

「クラウド活用セミナー」開催のご案内
~観光事業で地方創生! 新しい観光事業を共に考える~

顔認証等の最新画像処理技術やビックデータを活用した観光客動態分析等、最新ICTの活用事例やクラウド導入によるメリットをご紹介します。
このセミナーは、ユーザーの成功事例から学んで頂けるプログラムとなっております。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

申込・詳細こちら http://www.cloudil.jp

 

  1. 日 時 平成29年2月24日(金)13:30~18:00
  2. 会 場 静岡グランドホテル中島屋(静岡市葵区紺屋町3-10)
  3. 定 員 80名
  4. 参 加 費 無料
  5. 申込締切り 平成29年2月20日(月)
  6. スケジュール
    • 13:30~13:35 オープニング挨拶
    • 13:35~14:25 基調講演
      • ①「サービス工学を活用した静岡への誘客の仕組みづくり」
      • 講師:東京大学 人工物工学研究センター 原 辰徳 准教授
    • 14:25~15:15 基調講演
      • ②「クラウド活用による旅館改革への挑戦」
      • 鶴巻温泉 元湯陣屋 代表取締役社長 宮崎富夫 様
    • 15:30~15:35 (一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会について
    • 15:35~17:00 クラウド活用事例のご紹介
      • ①画像解析技術やビッグデータを活用した最新ICT活用事例
      • ②クラウド利用に欠かせないセキュリティネットワーク運用事例
      • ③顧客の心を動かす営業の仕組み事例
      • ④販売管理・請求事務をクラウドで!生産性向上を実現
    • 17:00~18:00 懇親会(無料)
      • ~個別相談会&ブース見学会~

【問合せ・申込先】(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会
TEL:03-3560-8440
E-mail:cloudil_jimu[at]cloudil.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(公財)静岡県産業振興財団
革新企業支援チーム 長井善郎
TEL 054-273-4434 FAX 054-251-3024
E-mail:nagai_at_ric-shizuoka.or.jp
URL:http://www.ric-shizuoka.or.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

IoT時代のサイバーセキュリティ講演会

IoT時代のサイバーセキュリティ
-次世代のビジネスを支えるサイバーセキュリティ-

2月1日~3月18日はサイバーセキュリティ月間です。

初日の「キックオフ・シンポジウム」では、「IoT時代のサイバーセキュリティ」と題し、次世代のビジネスを支えるサイバーセキュリティの課題や対応について解説・議論します。

基調講演として、慶應義塾大学名誉教授の安西祐一郎先生に未来を創るサイバー空間と人間のかかわりについてお話をいただくほか、IoT・AI時代におけるセキュリティマネジメント、訴訟・コンプライアンスのためのサイバーセキュリティ戦略に関する講演を予定しております。

また、先進的なITの利活用を行う企業等に参加いただき、IoT時代のサイバーセキュリティのあり方についてパネルディスカッションを予定しております。

参加をご希望の方は、以下の【詳細】にあるパンフレットをご覧いただき、事前に参加登録をお願いいたします。

  • 【日 時】平成29年2月1日(水)13:00 ~ 17:00
  • 【場 所】ヤクルトホール(新橋)
  • 【参加費】無料(先着500名・要事前登録)
  • 【主 催】内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
  • 【詳 細】 http://www.nisc.go.jp/security-site/files/symposium_170201.pdf
  • 【お問い合わせ】
    内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター
    普及啓発担当 03-3581-3768(直通)

・IoT推進ラボに関するご不明な点などございましたら、
下記までメールでお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
電子情報利活用研究部 IoT推進ラボ担当
mail:iot-info_at_jipdec.or.jp
TEL:03-5860-7557
※受付時間10:00-17:00(土日、祝日除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「光センシング技術活用セミナー」開催のご案内

(浜松地域新産業創出会議 会員の皆様)

静岡県産業振興財団より情報提供がありましたので、皆様にお送りいたします。以下、ご確認ください。
詳細は静岡県産業振興財団へお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。


「光センシング技術活用セミナー」開催のご案内

近年、光センシング技術は、将来性の高い市場に対応できる製品の高付加価値化を実現するための手段として、多方面で活用の場が広がっています。
静岡県では、光分野における医工連携の取り組みが活発に展開されている浜松地域を中心に、光センシング技術を活用した製品開発を行う中小企業があるなど、中小企業における同技術の導入事例も増えており、本県産業の成長を牽引する基盤技術として今後益々活用範囲が拡大していくことが期待されます。
そこで、医療分野における光センシング技術の現状や最新の研究開発の動向、先行する企業の活用事例等を情報提供し、県内中小企業の光産業への新規参入や同技術を活用した新たな事業展開を促すことを目的に、本セミナーを開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。

  • 開催日時  平成29年1月26日(木) 13:30~16:30
  • 会  場  ホテルセンチュリー静岡(静岡市駿河区南町18-1)
  • 対  象  県内中小企業(光関連企業、医療機器関連企業、光センシング技術に関心のある企業等)
  • 募集人数  100名程度
  • プログラム
    • 13:00~13:30 受付
    •  13:30~13:35 開会・挨拶
    •  13:35~14:25 基調講演

テーマ:「光技術を使った医療機器の開発」
講 師:国立大学法人浜松医科大学
理事(教育・産学連携担当)・副学長 山本 清二 氏
14:25~14:40 休憩
14:40~15:10 【中小企業の活用事例Ⅰ】
テーマ:「色忠実カメラの医用への応用」
講 師:有限会社パパラボ 代表取締役 加藤 誠 氏
15:10~15:40 【中小企業の活用事例Ⅱ】
テーマ:「最新のイメージセンサ技術とその医用応用への可能性」
講 師:株式会社ブルックマンテクノロジ  代表取締役 青山 聡 氏
15:40~16:00 【静岡県の支援事例】
テーマ:「半導体技術を使ったバイオセンシング技術」
講 師:静岡県工業技術研究所 浜松工業技術支援センター
光・電子技術関連産業支援員 河合 敏昭 氏
16:00~16:30 名刺交換会