1 使用するためのルール

 

使用するための条件

使用するためには以下の順に条件を満たす必要があります。

1、管理人に使用を許可されている

1について、この機器に関する講習会に参加していただいた方の研究室に使用を許可しています。
講習会の日程については、このページ一番下の問い合わせ先まで聞いてください

観察する際、機器の使用に熟練した人と一緒に観察していただきます。
※ こちらが「熟練した」と認定した者については、一人で使用することも考慮します

 

2、グリーン科学研究所研究支援室分子構造解析部利用申請 に登録されている。

2についてはこちらを参考にしてください。
各年度ごとに機器ごとに登録していただく必要があります。

 

 

使用できる曜日と時間

・ 使用できる時間は、平日の9:00~17:00です。
(土日祝日は管理者がいないため、原則使用することができません)

・ マッピングなど長時間かかる分析を深夜時間帯に行うことは可能です。
(土日祝日は管理者がいないため、原則ぞの前日の深夜時間帯に行うことはできません)

・ マシンのメンテナンス日は使用できません。
(メンテナンス日の情報は“3 予約状況の確認”にて確認してください)

 

使用時間に関して特別に相談がある方は、“4 機器の予約”の一番下、管理人または問い合わせ先まで連絡してください。

使用するにあたり発生する金額

FE-SEM-EDX-EBSD(学内の方)

昼間 (9:00~17:00)
・ 800円/1時間 (3200円/4時間、6400円/8時間)

夜間 (上記以外の時間)
・ 200円/1時間 (3200円/16時間)

 

SEM-EPMA(学内の方)

昼間 (9:00~17:00)
・ 400円/1時間 (1600円/4時間、3200円/8時間)

夜間 (上記以外の時間)
・ 100円/1時間 (1600円/16時間)

※夜間の使用料金は長時間マッピングで放置していることを前提としています。
 夜間時間帯でも通常観察の場合は、昼間時間としての使用料金をいただきます。

※予約時間よりも早く終了した場合、予約の残り時間分の金額は考慮いたします。
 ただし、開始が遅れた場合については考慮しません。
(9:00や13:00以外の時間から開始したい方は、予約時に「その他」の時間帯を選択して下さい)

 

FE-SEM-EDX-EBSD(学外の方

・ 9400円/1時間

SEM-EPMA(学外の方

・ 6400円/1時間

 

※学外の方で、機器の使用を希望される場合はこのページ一番下の問い合わせ先までご連絡ください。利用時間や利用料金など、ご相談させていただきます。

 

予約のキャンセルにかかわる金額

1日前まで
・ キャンセル料は発生しません

1日前から使用時間開始前まで
・ 使用料をいただくことがあります。
(混み具合やほかの使用者の都合などにより、判断いたします)

キャンセルなし(使用時間開始後のキャンセル)
・ 使用料をいただくことがあります。
(混み具合やほかの使用者の都合、管理者やほかの使用者へのキャンセルの伝え方や時間などで判断します)

※ 予約キャンセル方法に関しては“4 機器の予約”を参考にしてください。

 

機器が使用できなくなった場合のサポート

真空系のトラブルやフィラメント関連など、使用者や観察したい試料などに関係のないところで分配された時間が大幅に損失した場合は下記の問い合わせ先までご相談ください

 

問い合わせ先
川本竜彦        kawamoto.tatsuhiko[at]shizuoka.ac.jp
※[at]をアットマーク(@)へ変換してください