工作技術部門

工作技術部門は学生に対するものづくり加工実習として、8テーマ(旋盤加工、フライス加工、研削加工、歯車加工、放電加工、溶接、手仕上げ、エンジン分解組立)のプログラムを実施しています。さらに、学生のものづくり課外活動(学生フォーミュラ、鳥人間コンテスト、ロボットコンテスト等への参加サークル)支援も積極的に行っています。一方で、学内の教員や学生、大学院生の研究用装置の試作・製作及び修理を行う学内の研究活動の支援を行っています。

技術相談随時受付
受付時間 9:00~11:00 13:00~17:00まで
(注)実習授業中は対応できません。
相談内容
部品の形状加工について、材料切断方法について、装置開発時の製作について、図面相談、溶接加工についてなど

次世代ものづくり人材育成センターとは

次世代ものづくり人材育成センター(CCE)は静岡大学の浜松キャンパスにあり、静岡大学工学部の建物として平成22年に完成しました。最新鋭の施設として次世代を担うクリエイティブな技術者の育成を目的としております。センターには新入生がものづくりの基本を学ぶための「創造教育支援部門」、学生が実際の加工技術を修得する「工作技術部門」、卒業生や企業に最新の加工技術を教育する「地域連携部門」の3部門があります。それぞれの部門が独自の特色を有しております。

建物風景(写真をClick)
CCE