コンテンツへスキップ

Conference presentation

2021

「日本化学会第101春季年会」
51. TERRAの凝集体の形成機構とその機能の解明 ○増澤 樹・高濱 謙太朗・奥島 彩子・黒川 理樹・大吉 崇文
50. グアニン四重鎖DNA切断タンパク質の開発 ○坂本 皓哉・西村 優利・世良 貴史・大吉 崇文 

49. G4含有プロモーターを制御する人工転写因子の開発 ○苅米 倭・Luthfi Lulul Ulum・八木 涼太・大吉 崇文

2020

「日本化学会第100春季年会」
48. ヘミンによって活性化したルミノール誘導体によるグアニン四重鎖結合タンパク質の選択的修飾 ○増澤 樹・佐藤 伸一・中村 浩之・大吉 崇文 

2019

「第9回CSJ化学フェスタ2019」
47. ヌクレオリンによるグアニン四重鎖安定化機構の解明 ○増澤 樹・大吉 崇文
46. グアニン四重鎖RNA結合タンパク質によるRNAの機能制御 ○長野 裕樹・岩波 文佳・大吉 崇文 

45. EWSによるTERRA転写制御機構の解明 ○森川 悠・増澤 樹・八木 涼太・大吉 崇文
44. グアニン四重鎖DNA切断タンパク質の開発 ○西村 優利・大吉 崇文 

「日本化学会第99春季年会」
43. RNA認識モチーフによる核酸認識機構の解明 ○増澤 樹・大吉 崇文 
42. G4結合タンパク質によるG4DNA構造の保護機構の解明 ○長野 裕樹・大吉 崇文 

2018

「第8回CSJ化学フェスタ2018」
41. RNA認識モチーフによる核酸認識機構の解明 ○増澤 樹・大吉 崇文

「日本化学会第98春季年会」
40. RRMによる核酸認識機構の解明 ○増澤 樹・大吉 崇文 
39. hnRNP Uタンパク質のグアニン四重鎖結合性の解析 ○野本 賢也・大吉 崇文 

2017

「第7回CSJ化学フェスタ2017」
38. G4含有プロモーターを制御する人工転写因子の開発 ○川島 智江・八木 涼太・大吉 崇文 
37. hnRNP Uタンパク質のグアニン四重鎖結合性の解析 ○野本 賢也・大吉 崇文 
36. RNA認識モチーフ(RRM)による核酸認識機構の解明 ○増澤 樹・大吉 崇文 
「日本化学会第97春季年会」
35. ガン原遺伝子TLSのグアニン四重鎖結合性の解析 ○八木 涼太・大吉 崇文

2016

「第6回CSJ化学フェスタ2016」
34. ガン原遺伝子TLSのグアニン四重鎖結合性の解析 ○八木 涼太・大吉 崇文 
「日本化学会第96春季年会」
33. グアニン四重鎖結合タンパク質TAF15によるエピジェネティクス制御機構 ○奥島 彩子・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
32. グアニン四重鎖結合タンパク質TLSによるクロマチン構造制御機構の解明 ○早野 貴大・宮脇 有沙・大吉 崇文 
31. ガン原遺伝子TLSのグアニン四重鎖結合性の解析 ○八木 涼太・高濱 謙太朗・大吉 崇文

2015

「第5回CSJ化学フェスタ2015」
30. 新規四重鎖結合分子によるエピジェネティクス制御機構の解明 ○小澤 一仁・宮脇 有紗・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
29. グアニン四重鎖を介したエピジェネティクス制御機構 ○奥島 彩子・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
「日本化学会第95春季年会」
28. 核酸結合タンパク質TAF15のグアニン四重鎖結合性 ○高濱 謙太朗・奥島 彩子・大吉 崇文 
27. グアニン四重鎖DNAとRNAに選択的に結合するタンパク質の開発 ○宮脇 有紗・高濱 謙太朗・奥島 彩子・大吉 崇文 
26. グアニン四重鎖により転写制御機構の解明 ○鈴木 裕弥・丑丸 敬史・大吉 崇文

2014

「日本化学会第94春季年会」
25. グアニン四重鎖DNAとRNAを識別するタンパク質の作成 ○設楽 拓海・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
24. グアニン四重鎖結合タンパク質TLSによるテロメア構造制御機構の解明 ○宮脇 有紗・大吉 崇文 
「第4回CSJ化学フェスタ2014」
23. グアニン四重鎖RNAによる転写制御をうける人工転写因子の開発 ○鈴木 裕弥・花田 卓大・丑丸 敬史・大吉 崇文 
22. グアニン四重鎖結合タンパク質TLSによるテロメア構造制御機構の解明 ○早野 貴大・宮脇 有沙・大吉 崇文 
21. グアニン四重鎖結合タンパク質の結合における熱力学パラメーターの解析 (優秀ポスター発表賞) ○小澤 一仁・高濱 謙太朗・大吉 崇文

2013

「日本化学会第93春季年会
20. グアニン四重鎖結合タンパク質TLSのテロメアにおける核酸結合性と機能解明 (学生講演賞) ○高濱 謙太朗・黒川 理樹・茶山 和敏・大吉 崇文 
19. TAF15のテロメアにおける機能解析 ○湯川 新菜・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
18. グアニン四重鎖RNAに特異的に結合する変異TLSの核酸結合性 ○設楽 拓海・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
17. 2本鎖テロメア配列におけるグアニン四重鎖形成機構の解明 ○田中 阿沙美・設楽 拓海・大吉 崇文

2012

「日本化学会第92春季年会」
16. テロメア結合タンパク質TLSの核酸認識機構の解明 ○高濱 謙太朗・高田 麻美・大吉 崇文 
15. テロメアにおけるTLSの機能解明 ○清水 麻衣・多田将太・大吉崇文 
14.TAF15のTERRAに対する結合性の解析 ○湯川 新菜・高濱 謙太朗・大吉 崇文

2011

「日本化学会第91春季年会」
13. テロメア結合タンパク質TLSによるグアニン四重鎖認識機構の解明 ○高濱 謙太朗・高田 麻美・多田 将太・大吉 崇文 
「第38回国際核酸化学シンポジウム」
12. The C-terminus Regions in RGG Domain of EWS are Required for Specific Binding of G-Quadruplex DNA ○Kentaro Takahama, Chieri Sugimoto, Shigeki Arai, Riki Kurokawa, Takanori Oyoshi 

2010

「日本化学会第90春季年会」
11. 核酸結合タンパク質EWSのグアニン四重鎖構造認識機構の解明 ○高濱 謙太朗・黒川 理樹・大吉 崇文 
10. グアニン四重鎖に結合するペプチドの解析 ○田出 朋也・高濱 謙太朗・杉本 知恵莉・道羅 英夫・大吉 崇文 
9. RNAオリゴマーによる細胞内の転写活性化機構 ○齋藤 悠・高濱 謙太朗・丑丸 敬史・大吉 崇文 
8. 核酸結合タンパク質TLSの核酸結合性の解析 ○高田 麻美・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
7. RGGタンパク質が結合したグアニン四重鎖構造の解析 ○杉本 知恵莉・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
「2010環太平洋国際化学会議」
6. Identification of translocated in liposarcoma (TLS) as a G-quadruplex DNA-binding protein ○K. Takahama; A. Takada; R. Kurokawa; T. Oyoshi

2009

「日本化学会第89春季年会」
5. 核酸結合タンパク質EWSのDNA結合性の解析 ○高濱 謙太朗・喜納 克仁・内山 裕美子・大吉 崇文 
4. RNA結合タンパク質EWSによる翻訳制御機構の解明 ○内山 裕美子・高濱 謙太朗・大吉 崇文 
「国際核酸化学シンポジウム」
3. Identification of DNA Binding Specificity for TLS ○Kentaro TAKAHAMA, Katsuhito KINO, Shigeki ARAI, Riki KUROKAWA, Takanori OYOSHI

2008

「日本化学会第88春季年会」
2. TETタンパク質によるDNA結合認識機構の解明 ○高濱 謙太朗・喜納 克仁・大吉 崇文 
「国際核酸化学シンポジウム」
1. Identification of RNA Binding Specificity for the TET-family Proteins ○Kentaro TAKAHAMA, Katsuhito KINO, Shigeki ARAI, Riki KUROKAWA, Takanori OYOSHI