/ 8月 26, 2022/ ニュース

理学部数学科ポスター2022が出来上がりました。

 

社会で役立つ数学力を身につける

  • 自由な発想力と厳密な思考力をもって、美しい数学の世界を探検
    数学には困難を乗り越えた人だけかが出会える美しさがあります。そのような数学の世界を一緒に探検しましょう。数学科での学びを通して培われた数学的思考力や論理的思考力は教育者・研究者・専門的技術者いずれにおいても礎となります。

    充実したカリキュラムで数学力が身につきます
    解析学,代数学,幾何学,確率論といった大学標準の数学を網羅的に学べます。さらに,数理論理学,公理的集合論という他大学には無い数学分野も学べます。

  • 数学力を基盤とした数理データサイエンスの修得
    従来の専門的な数学のカリキュラムに加えて、数理データサイエンス科目も充実させました。

    実践的な統計力を身につけます
    2年生から1年半かけて、段階を踏んだカリキュラムで統計検定準1級を目指します。統計検定準1級は大学基礎レベルの統計学を社会問題に活用できることを図るもので、データ分析企業によっては必須な検定です。

    情報系企業がデータ分析力の体得をサポートします
    プログラミングと機械学習を学び、連携する企業の講師陣によるサポート体制のもとチーム形式によるデータ分析演習を実践できます。

  • 卒業生は幅広い分野で活躍
    中高の数学教員、大学教員、公務員、銀行や保険会社などの金融系企業、IT企業、メーカーなど。卒業生は幅広い分野で活躍しています。

    浅海翔(2016年3月学部卒業,2018年3月大学院修了,三栄ハイテックス株式会社 人工知能エンジニア)
    私は静大の数学科に入り、数学好きの同志や熱心に指導して頂ける先生方と出会えました。大学で学んだ統計学やグラフ理論は、現在エンジニアの私にとって大変役立っています。あなたも静大数学科に入学しませんか? きっと人生がもっと面白くなりますよ。

    新井悠可(2019年3月学部卒業,清水東高等学校 教諭)
    私は高等学校時代から、数学の教員を志していました。教育学部も選択肢にありましたが、好きな数学を専門的に学び、背景を理解して高校生に教えていきたいと思い理学部を選びました。現在は、大学で学んだ事を大いに活かせる職につき、充実した生活を送っています。

Share this Post