受入れ学生向け

海外から留学生を受入れ予定の学生へ

本プログラムにおいて海外の大学との研究交流・文化交流活動を充実したものになるよう、以下の内容を実施します。海外からの学生を暖かくむかえて下さい。

実施内容

重要

事前研修(2017年8月7日(月)実施済み)に出席できなかった学生のため、改めて事前研修を実施します。8月7日に不参加の学生は、出席すること。

(2017年10月5日(木)7,8,9,10時限 総31)

(8月7日の事前研修に参加できなかった学生で、8月および9月に派遣の学生は、別途指示を出しますので、浜松学生支援課 神谷職員 (omkamiy[at]ipc.shizuoka.ac.jp)と和田教員(wada.tadahiro[at]shizuoka.ac.jp)までメールをすること)

  • 指導教員による指導の元、研究内容に関する原稿を英語で執筆します。
    また英語プレゼンテーションを準備します。
  • 事前研修、2コマの授業を受けます。(2017年8月7日5,6,7,8時限 総34)
    ・オリエンテーション、海外安全、異文化理解
    ・英語プレゼンテーション
  • 成果報告会において成果報告をします。成果報告会のためのポスターおよびパワーポイント資料を作成します。静大TVの取材を受けます(2018年1月予定)

実施のための作業

静大側の参加者のメールアドレスリスト(excel)を研究室ごとに作成してください(7月31日締切り)。
このメールアドレスは、各種の連絡、アンケート調査(卒業後も含む)に利用します。
【送付先】
浜松学生支援課 神谷職員 (omkamiy[AT]ipc.shizuoka.ac.jp)

単位認定について

希望する学部生については以下の単位認定が可能です。終了後10日以内に提出すること。
【提出先】
浜松学生支援課 神谷職員

所属・学年 手続き・必要書類など
工学部4年生 ◇学際科目:海外大学交流研修II(1単位)

  • 様式KI1(word):指導教員に記載してもらった上、厳封されたもの
  • 作成した英語の原稿のコピー
情報学部3,4年 以下のいずれかの単位を認定できる

◇学際科目:海外大学交流研修II(1単位)

◇専門科目:「インターンシップID-B」「インターンシップIS-B」(1単位)