ゼミ活動

静岡大学 教育心理学専修では,3年次からゼミに配属され,ゼミでの活動が始まります。

3年次
3年次には教育機関や福祉施設等,自分が希望する実習先を選び,1年間テーマを決めて実習を行い,その成果を実践研究として報告します(教育心理学実践研究)。

これまでには学校の普通級の他,児童養護施設,適応指導教室,貧困家庭支援機関,特別支援学級などで実習を行ってきました。

4年次
4年次には卒業研究に取り組みます。過去の卒業研究は以下のような内容です。

・里親から見た里子が学校に適応していくまでのプロセス
・教育学部の大学生における学校への適応感に影響を与える要因
・青年期のアタッチメントスタイルによる友人関係の理想と現実,及びそのズレ
・適応指導教室スタッフにおける不登校生徒への関わり-中学校教員における生徒観との比較を通じて
・児童養護施設で暮らす子どもの「心の理論」の発達
・劣等感と学校嫌い感情の関連
・児童養護施設児童による子ども間暴力と施設内友人に対する信頼感に関する研究

卒業後の進路
教員の他,臨床心理士養成課程の大学院への進学,児童福祉施設心理職,公務員,一般企業など