研究論文

[32]. SD法による子どもの多様な家庭的背景に対するイメージの比較検討
福祉心理学研究 15/1 63-70 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]満下健太 [共著者]井出 智博

[31]. 公立高等学校における性的マイノリティ生徒への対応の現状と課題 ‐静岡県の養護教諭への調査を通して‐
静岡⼤学教育学部研究報告(⼈⽂・社会・⾃然科学篇) 68/ 71-88 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]井出 智博 [共著者]松尾由希子,鎌塚優子,山元薫,玉井紀子,細川知子

[30]. 特別活動における性教育のカリキュラム開発 : 集団指導と個別指導の違いに着目して
静岡大学教育研究 14/ 43-66 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 松尾由希子,掛本健太,小堀春希

[29]. Foresight is Partially Formed from Resilience: The Relationship Between Self-Esteem and Future Time Perspective Among Japanese High School Students
International Journal of Education, Culture and Society 2/2 76-82 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Yukihiro Takagishi [共著者]Tomoko Kuraoka,Tomohiro Ide

[28]. 児童養護施設で暮らす子どものレジリエンスの特徴
福祉心理学研究 14/1 44-53 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出 智博

[27]. 虐待を受けた児童を担任する際に教師はどのようなことに取り組むのか -『シーラという子』の分析を通して
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 67/ 59-73 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出 智博

[26]. 静岡県における学校と児童養護施設の連携に関する調査研究
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 65/ 27-42 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]井出 智博 [共著者]森岡真樹,八木孝憲

[25]. 不適切な養育を受けた子どもへの学習支援 -学習支援者との関係性に焦点を当てた児童養護施設における実践についての検討-
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 65/(num) 49-64 (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]井出 智博 [共著者]森岡真樹,後藤洋子

[24]. 静岡県の高校生の養護教諭志望に関する調査-養護教諭養成課程設置に関連して-
静岡大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 24/ 207-209 (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]谷健二 [共著者]矢野潔子,鎌塚優子,杉山康司,小林朋子,井出智博

[23]. 社会的養護における青年の職業的自立サポートに関する研究
子どもの虐待とネグレクト 16/2 203-212 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]高岸幸弘 [共著者]井出 智博,坂田昌嗣

[22]. 機能していると評価される乳児院心理職の活動内容と活動展開過程
福祉心理学研究 11/1 48-58 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]井出 智博 [共著者]辻佳奈子

[21]. 福祉心理学に求められる社会的養護の課題と展開 -Evidenceを巡って-
福祉心理学研究 11/1 15-18 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出 智博

[20]. 児童養護施設中学生の時間的展望
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 64/ 61-70 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]井出 智博 [共著者]片山由季,大内雅子,堀遼一

[19]. 児童養護施設Competent Therapistは“生活の場”をどのように捉えているか
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 63/ 43-54 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出 智博

[18]. タイムスタディによる児童養護施設心理職の活動分析
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 62/ 85-93 (2012年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出 智博

[17]. 児童養護施設で“個別面接を始める前に考えておくべきこと -心理職が活動を展開するためのシステム作りについての試論-
九州産業大学大学院臨床心理センター臨床心理学論集 5/ 41-46 (2010年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博

[16]. 児童養護施設児童に対する集団法によるClearing a Space適用の試み ‐児童養護施設心理職による実践とその効果についての実証的,事例的検討‐
心理臨床学研究 26/1 35-45 (2008年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]井出智博 [共著者]村山正治

[15]. アイデンティティ形成過程から見た保育者を目指す学生への教育のあり方についての検討(1)-学生が抱く保育者像把握のために-
東筑紫短期大学紀要 39/ 167-176 (2008年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博

[14]. 初めて心理職を配置した児童養護施設における活動から学ぶこと 第2報
九州産業大学大学院臨床心理センター紀要心理臨床研究 3/ 19-22 (2007年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]幸地英理子 [共著者]井出智博,窪田由紀

[13]. 国際文化学部新入生オリエンテーションにおけるエンカウンターグループについての報告
九州産業大学大学院臨床心理センター紀要心理臨床研究 3/ 41-44 (2007年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]奥田綾子 [共著者]小野晃一郎 他7名

[12]. 「十分に機能するコミュニティ」への挑戦 ‐学校と家庭をつなぐスクールカウンセラーの役割‐
九州産業大学大学院臨床心理センター臨床心理学論集 2/ 109-116 (2007年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]TOMOHIRO IDE [共著者]TATSUYA HIRAI,SHOJI MURAYAMA

[11]. 児童養護施設における心理職の多様な活動の展開に関する文献的検討
福祉心理学研究 4/1 44-53 (2007年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博

[10]. タイアップ・プログラムにおける集中合宿エンカウンターグループの試み PCA Groupによる企画と運営の実際-
九州産業大学大学院臨床心理センター紀要心理臨床研究 2/ 55-66 (2006年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]小城真寿美 [共著者]田中沙織 他8名

[9]. 初めて心理職を配置したある児童養護施設における活動報告 第一報
九州産業大学大学院臨床心理センター紀要心理臨床研究 2/ 3-6 (2006年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]幸地英理子 [共著者]井出智博,窪田由紀

[8]. 日本心理臨床学会で発表すること
九州産業大学大学院臨床心理センター紀要心理臨床研究 2/ 27-32 (2006年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博

[7]. 国際文化学部新入生オリエンテーションにおけるエンカウンターグループについての報告
九州産業大学大学院臨床心理センター紀要心理臨床研究 2/ 53-54 (2006年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]安達都邪子 [共著者]小林順子 他5名

[6]. 心理臨床家を導入して間もない児童養護施設における心理臨床活動 -「棲み込むこと」から見えてくるここと-
心理臨床研究 1/ 11-22 (2005年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博

[5]. 「ほどよいがっかり」を求めたクライエントの面接過程 -思春期の心理療法-
心理臨床研究 1/ 55-60 (2005年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博

[4]. こどもL.E.C.センター小学科の取り組み
心理治療と治療教育 15/ 97-103 (2004年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]疋田忠寛 [共著者]福永寛徳,井出智博 他3名

[3]. 生活場面を活かした心理治療 -情短施設における3年間の実践
心理治療と治療教育 15/ 80-92 (2004年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]井出智博 [共著者]蔵岡智子,高岸幸弘,野田眞紀,疋田忠寛

[2]. ある中学校におけるピア・サポート・プロジェクトへの援助プログラムの試み -ピア・サポーターへのトレーニングの実施-
東亜大学大学院総合学術研究科臨床心理相談研究センター紀要 1/ 15-22 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]鎌田道彦 [共著者]井出智博,村山正治

[1]. 小学生用アサーション・トレーニング・プログラムの作成と実践 -プログラムの構成とその効果-
東亜大学大学院総合学術研究科臨床心理相談研究センター紀要 1/ 23-28 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井出智博