第31回日本植物脂質シンポジウムが閉幕

高知大学で開催された第31回植物脂質シンポジウムが盛会のうちに終了しました。世話人の木場幹事,研究室の学生の皆さまのおかげで,素晴らしいホスピタリティーでした。特別講演や一般の口頭・パスタ―発表はもちろんのこと,懇親会や二次会も素晴らしいものでした。

今回は,2名にポスター賞が授与されました。受賞された方には植物脂質科学研究会通信に記事を執筆して頂きますので,発表を聞けなかった方は楽しみにしていてください。

来年度は,9月に埼玉大学で川合幹事のお世話になります。埼玉大学近辺はホテルの数があまり多くないとのことですので,早めの予約をお勧めします。

第31回植物脂質シンポジウム@高知大学

第31回植物脂質シンポジウムを以下の日程で開催いたします。

<日時>
2018年11月30日(金)13時~20時  一般講演、特別講演、懇親会
2018年12月 1日(土) 9時~13時  ポスター発表、一般講演、総会

<場所>
高知大学朝倉キャンパス メディアの森・学術情報基盤図書館
一般講演・特別講演・総会:6Fメディアホール
ポスター討論:6Fラウンジ周辺

参加登録締め切りは10月12日(金)です。申し込み等の詳細はpdfを参照ください。

ISPL2018が無事終了

本研究会が主催し,7月8日(日)~13日(金)に横浜の大さん橋ホールで開催された,第23回国際植物脂質シンポジウム(ISPL2018)が無事終了しました。多数の海外からの参加者からone of the best ISPLや今後の本会主催者のハードルを上げたなどの高い評価をいただきました。

また,本会会員の太田啓之幹事が学会賞を受賞しました(詳細)。村田紀夫幹事に続く日本人2人目の受賞です。おめでとうございます。

日本万国博覧会記念基金助成事業に採択

本研究会は、来たる7月8日(日)〜13日(金)まで、横浜市大さん橋ホールで第23回国際植物脂質シンポジウム(http://web.apollon.nta.co.jp/ispl2018/)を開催しますが、このたび、2018年度日本万国博覧会記念基金助成事業に採択され、150万円のご援助をいただくことになりました。写真は、6月11日に大阪で行われた授賞式に招待を受け、公益財団法人・関西・大阪21世紀協会理事長の堀井良殷様よりいただいた目録です。ご援助に対し深く感謝の意を表するとともに、世界各国からシンポジウムに参加する若手研究者に対する渡航費支援として活用させていただく予定です(西田幹事)。

ISPL2018の要旨締め切り延長

2018年7月8日から横浜で開催される第23回国際植物脂質シンポジウムの要旨締め切りが2週間延長されました。新しい締め切りは5月15日(火)24:00(日本時間)です。

要旨を投稿し忘れてしまった方,参加を悩んでいるうちに締め切りが過ぎてしまった方は是非,参加登録をしましょう。