トップ

静岡大学農学部 住環境構造学研究室のHPへようこそ

木材は光合成活動を由来として生産される再生可能な資源です。持続可能社会の構築が求められている現代,木材の積極的利活用はそれを実現するための重要な手段です。この積極的利活用を進めるためには,木材についての科学的・学術的知見を獲得し,新たな技術等を提案し続けることが必要です。

住環境構造学研究室では,木材資源の構造物における有効利用を目的に,木材・木質材料・木質接合部・木質構造物の強度特性の解明に関わる教育・研究に取り組んでいます。研究内容の概要については以下の動画を,詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

スマートフォンで閲覧の場合,メニューボタンはページの右上(木造建築の写真の前面)にあります。

 

〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学農学総合棟331号室,332号室