新しい論文が公開されました

木材学会誌(66巻4号)に新しい論文が公開されました。近年,様々な構造用組立部材が開発されている中で,ビス接合部にも長期荷重が作用するケースが現れています。本研究では,木材と合板のビス接合部の長期荷重性能を実験により調べました。また,実験結果を解析してクリープ限度という特性値の推定を試みました。ご興味がある方はぜひご一読ください。[業績のページ