近藤 真衣/ 2月 21, 2019/ 未分類

2月16日、常葉大学草薙キャンパスでふじのくに地域・大学フォーラムが開催されました。永吉研究室からは、学部生4年の小嶋、加藤、松平が卒業研究として取り組んだ「浜松市・磐田市における消費動向の調査とキャッシュレス社会に向けた若年層への提言」について発表しました。