専門書・総説・解説

著書

6 「Comparison of scanning ion-conductance microscopy with scanning electron microscopy for imaging the surface topography of cells and tissues」
Bioanalytical Reviews. Springer, Berlin, Heidelberg. (2021.10)
pp.1-18
T. Ushiki, F. Iwata, M. Nakajima and Y. Mizutani
5 「Marine Ecology: Current and Future Developments – Monitoring Artificial Materials and Microbes in Marine Ecosystems: Interaction and Assessment Methods, 2」
(Edited by Toshiyuki Takahashi ) Bentham Books(2020)
Chapter 13, In-situ observation of biofilms in physiological salt water by scanning ion conductance microscopy, pp.137-147
Nobumitsu Hirai, Futoshi Iwata, Hideyuki Kanematsu
4 「ナノバイオ・テクノロジー」 静岡大学ナノバイオ化が来研究分野編 静岡学術出版(2016.03.10)
第8章 ナノ材料を超微少量で基板表面に滴下する技術 pp.140~156
3 「3Dで探る 生命の形と機能」 NPO法人綜合画像研究支援、朝倉書店(2013)
6.走査型電子顕微鏡による3D技法(pp.67~)
6.6.2ステレオ3Dイメージングとマニピュレーション(pp.89)
2 「新・走査電子顕微鏡」日本顕微鏡学会関東支部編,共立出版(2011)
第4章 5-4 SEMとSPMの複合機
pp217-221
1 「実用 精密位置決め技術事典」産業技術サービスセンター(2008),
第2編 位置決め技術の適用事例 第3章、第14節 センサと計測評価システム(走査型プローブ顕微鏡SPM)
pp.612-617.

 

総説・解説

17 岩田 太,牛木辰男
走査型イオン伝導顕微鏡を用いた単一細胞エレクトロポレーション
応用物理 86巻9号pp.791-795(2017.9)
16 岩田 太
プローブ顕微鏡を用いた微細加工・マニピュレーション
精密工学会誌 83巻2号pp.135-139(2017.2)
15 T. Ushiki, F. Iwata, W.Kotake and  S. Ito
Development of SEM for Realtime 3D Imaging and Its Applications in Biology
Hitachi Review  Vol. 65 (2016), No. 7, pp. 56-62
14 牛木 辰男、 岩田 太、 小竹 航、 伊東 祐博
リアルタイムで立体視観察が可能な走査型電子顕微鏡の開発とその生物学応用
日立評論 Vol.98 No.05, pp.326–327
13 岩田 太,牛木辰男
AFM力学マニュピレータ開発
電気学会誌 134巻12号, pp.812-815 (2014)
12 牛木辰男, 中島真人, 岩田 太
走査型イオン伝導顕微鏡のバイオ応用
表面科学 34巻9号, pp.482-487(2013)
11 岩田 太, 牛木辰男
電子顕微鏡におけるAFMのマニピュレータ利用
O plus E 34巻3号, pp.229-233(2012)
10 牛木 辰男、伊藤 裕博、伊藤 広、岩田 太、甲賀 大輔
リアルタイム3D走査電子顕微鏡の医学生物応用
顕微鏡 45巻3号,pp.198-201( 2010 )
9 岩田 太
レーザートラップを用いたナノ微粒子のマニピュレーションおよび局所的推積法,
ケミカル・エンジニアリング 54巻12号, pp.60-63 (2009.12).
8 岩田 太
電子顕微鏡内で動作する顕微解剖用小型AFMの開発
機械学会誌 112巻10号, pp.850 (2009.10).
7 岩田 太
ナノピペットプローブ顕微鏡を用いた微細加工
化学工業 59巻8号, pp.49-54 (2008.8).
6 岩田 太
散乱型SNOMを用いた微細加工技術の開発,
Molecular Electronics and Bioelectronics
Vol. 19, No. 3 pp.166-170 (2008. 8).
5 岩田 太
電流検出可能な近接場光学顕微鏡による電気化学反応を用いたナノスケール着消色加工
電気化学および工業物理化学 75巻6号, pp.484-488 (2007. 6).
4 岩田 太
マイクロピペットプローブを用いた表面微細加工
精密工学会誌 71巻3号 pp.307-310 (2005.3).
3 岩田 太, 佐々木 彰
微細加工ツールとしてのプローブ技術
応用物理 73巻4号, pp.490-493 (2004.4).
2 岩田 太
電流検出SNOMによる光機能材料表面のナノスケール観察
日本画像学会誌 42巻2号, pp.154-159 (2003. 6).
1 岩田 太
原子間力顕微鏡を用いた超音波振動切消法 (金属,ポリマー,生体試料のナノスケール加工)
超音波TECHNO 18巻2号, pp.23-27 (2002. 3).