• 光創起CR利用説明会資料

    光創起CRと電研CRの紹介.pdf
    光創起CR使用上のルール.pdf
    装置の予約.pdf
    電研CR所属装置について.pdf
    薬品について.pdf
    非常時の対応について.pdf

    利用の流れ

    初めて使用を希望される方は上記資料「光創起CR使用上のルール.pdf」をご覧ください。

    静岡大学「光創起イノベーション研究拠点」棟利用細則に従って建物の利用許可を得る。
    ※年度毎に再申請する必要があります。
    ②光拠点事務局でクリーンルーム入室の利用者登録を行う。
    電研クリーンルーム予約システムから装置を予約する。
    ※学内アクセス限定です。
    ※空いている装置は予約なしでも利用できます。
    ④前室の使用記録簿に記入後、クリーンルームを使用する。

    クリーンルーム使用上のルール

    クリーンな環境の維持に努める

    クリーンルームの環境は使用者が意識して守らないと簡単に汚れてしまいます。
    まずは下記の3つを守りましょう。

    ①クリーンスーツを正しく着用する

    クリーンルームの中で最も発塵源となりやすいのは人間です。
    人間からの発塵を抑えるためにクリーンスーツを正しく着用しましょう。

    ②クリーンルームには必要最低限のものを持ち込む

    クリーンルームには実験を行う上で必要なものだけが持ち込めます。
    余分な荷物や資料は持ち込まないでください。
    また、持ち込むものは発塵が少ないものを選択してください。

    ③ダストを舞い上げない

    クリーンルームはスタッフが定期的に掃除をしますが、ダストは常に堆積し続けます。
    床に堆積したダストを舞い上げないために、以下のことを守りましょう。
    ・室内で走らない
    ・床に座らない
    ・床にものを置いたり持ち上げたりしない

    安全に実験を行う

    装置、薬品ともに、教員の指導を十分に理解してから使用してください。
    特に薬品を扱う際は手袋と保護面の着用を徹底してください。

    共同利用施設のマナーを守る

    このクリーンルームは多数の利用者が共同で利用する施設です。
    快適に利用できるように、以下のことを守りましょう。
    ・装置を運転状態のまま放置する必要がある場合は、使用者と連絡先を付近に示しておく。
    ・薬品を長時間放置する必要がある場合は、使用者と連絡先を付近に示しておく。
    ・装置を予約した場合は予約時間を守る。
    ・使用記録簿は必ず記入する。
    ・トラブル発生の際は速やかにクリーンルーム管理室に連絡する。
    →光創起イノベーション研究拠点棟504室(内線:1335)

  • iPERC Clean Room Information Meeting Material

    About iPERC CR and RIE CR.pdf
    Rules on the use iPERC CR.pdf
    Reserve device.pdf
    About Device of RIE CR.pdf
    About Chemicals.pdf
    About emergency response in iPERC CR.pdf

    How to Use

    ①Obtain permission to use building according to Shizuoka University “Innovative Photonics Evolution Research Center” building use bylaws.
    ※It will take several days to get approval after applying.
    ※It is necessary to re-apply every year.
    ②Reserve the device with RIE CR Reservation System.
    ※You can only access from the campus network.
    ※Vacant devices can be used without reservation.
    ③Use clean room.
    ④Fill in the use register.

    Rules on the Use Clean Room

    Maintain clean environment.

    The environment of the clean room becomes dirty easily unless the user consciously keeps it.
    Follow the three below.

    ①Wear a clean suit properly.

    It is human that are most likely to be a source of dust in clean room.
    Wear clean suit properly to suppress dust generation from human.

    ②Bring the necessary minimum in the clean room.

    Only those necessary for carrying out the experiment can be brought in the clean room.
    Do not bring extra baggage and materials.
    Also, select the one in less dust.

    ③Do not rise up dust.

    Clean room is regularly cleaned by staff, but dusts are constantly accumulating.
    In order not to raise dust accumulated on the floor, keep the following.
    ・Do not run in the clean room.
    ・Do not sit on the floor.
    ・Do not put anything on the floor or lift it up.

    Perform experiments safely.

    Use devices and chemicals after fully understanding instruction by teachers.
    In particular, be sure to wear gloves and face guard when handling chemicals.

    Protect manners of shared use facilities.

    This clean room is a facility commonly used by many users.
    Keep the following so that everyone can comfortably use it.
    ・If you need to leave the device in the operating state, indicate the user name and the contact information in the vicinity.
    ・If you need to leave the chemical for a long time, indicate the user name and the contact information in the vicinity.
    ・If you reserve the device, keep the reservation time.
    ・Be sure to fill in the use register.
    ・In case of trouble, contact the cleanroom office promptly.
    →Innovative Photonics Evolution Research Center Room 504(Extension:1335)