第6回 2018/3/3~4 東京都立産業技術高等専門学校

日程

  • 2018年3月3日 (土) 13:30~4日(日)15:05

会場

招待講演

  • 3日
    • 島田一雄 氏(東京都立航空工業高等専門学校名誉教授)
      • 衛星設計コンテスト25年
    • 玉置晋 氏(放送大学大学院)
      • 日本初!衛星運用現場の宇宙天気アナリスト
    • 大野寛 氏(コプロ株式会社)
      「スクールプレゼンター」の紹介(仮)
  • 4日
    • 田崎薫 氏(株式会社ニソール)
      • 「俺のCAD」の紹介(仮)
    • 郡司賀透 氏(静岡大学)
      • STEM教育と理科学習の展開
    • 八島京平 氏(株式会社うちゅう)
      • 高校生を対象とした合宿型衛星教育(仮)

参加申込

  • 以下のURLから申し込み下さい。
    • 申込先URL: http://ow.ly/b4Im30hlnWp
    • 講演募集は締め切りました。
    • 講演なしの方も、できるだけ事前にお申し込みください。
    • 懇親会の申込締切は、2月28日 (水) です(延長しました)。
    •  講演いただいた内容は、ウェブで公開する予定です。
    • 公開用のファイル(発表等で用いたパワーポイントのファイルで結構です)を、ご用意ください。当日のご発表等の後、ファイルを集めたいと思います。ご協力をお願い致します。

問い合わせ先

  • 渡辺(t_watanabeあとまーくimc.hokudai.ac.jp)

主催

  • 「小型衛星の科学教育利用を考える会」実行委員会
    • 委員:松村雅文**(香川大学)、能見公博**(静岡大学)、
      渡辺謙仁*(北海道大学)、有本淳一(京都市立京都工学院高等学校)、
      内山秀樹(静岡大学)、藤井大地(平塚市博物館)、中串孝志(和歌山大学)、
      野澤恵(茨城大学)、平山寛(秋田大学)、深井貫(JAMSAT)、
      今井一雅(高知工業高等専門学校)、石川智浩(東京都立産業技術高等専門学校)
      **協同代表 *幹事

概要

「第6回 小型衛星の科学教育利用を考える会」は、2018年3月3日(土)~4日(日)、東京で開催します。本会は、”小型衛星”と”教育”をキーワードとして1年に2回行っており、小型衛星の教育利用の可能性を中心に、小型衛星に関する今後の協力体制、活動、展開等を議論しています。

招待講演は、6名の方にお願いしております。それぞれ、企業や大学で衛星を開発されていたり、衛星データの利用の研究をされていたり、STEM教育(Science, Technology, Engineering, Mathが融合した教育)を研究されていたりする方々です。他の方々からの講演も広く募集し、参加者相互での衛星の教育利用に関する情報交換や議論、人的交流を進めていきたいと考えています。

また今までの本会の議論を基に、各地の学校等で実践されてきた「衛星電波受信実験の教育利用」の報告も予定されています。この実践については、更なる教材開発や、実践に関する検討が必要とされる状況ですが、この実践にご協力いただける方を募りたいと考えております。小中学校や高等学校の教員の方、科学館の方のご参加を歓迎致します。

更に、静岡大学工学部が開発を進めるStars-AO (Stars for Astronomical Observation) 衛星についても、お手軽な超小型望遠鏡衛星として、天文観測・地球観測を目的に天文教育等の科学教育へ利用していくことを考えていきます。

”小型衛星”と”教育”のキーワードに関心を持つ、幅広いバックグラウンドからの皆さまの積極的なご参加を期待しております。

プログラム

  • 3月3日(土)
    • 13:30 実行委員会代表挨拶・趣旨説明(能見)
    • 13:35 招待講演セッション1(座長:野澤)
      • 13:35 招待講演1 島田一雄(東京都立航空工業高等専門学校名誉教授)衛星設計コンテスト25年
      • 14:05 招待講演2 玉置 晋(放送大学大学院)日本初!衛星運用現場の宇宙天気アナリスト
      • 14:35 招待講演3 大野 寛(コプロ株式会社)「スクールプレゼンター」の紹介(仮)
    • 15:05 休憩
    • 15:15 科学教育セッション1(座長:松村)
      • 15:15 一般講演1 野澤 恵(茨城大学理学部)茨城大学の新カリキュラムにおいて初めての衛星科学教育の実践
      • 15:35 一般講演2 能見公博(静岡大学)Stars-AOの科学教育利用を考える
      • 15:55 一般講演3 児玉哲哉(JAXA) 地震先行現象検証超小型衛星:Prelude
      • 16:15 一般講演4 今井一雅(高知工業高等専門学校)木星電波観測用超小型衛星開発とSpaceHAT教育プロジェクトについて
      • 16:35 一般講演5 石川智浩(東京都立産業技術高等専門学校)衛星・ロケットを製作する学生へのネット宇宙工学教育の実施と結果報告
    • 16:55 – 17:40【東京都立産業技術高等専門学校の衛星製作現場見学】
    • 17:40 写真撮影1
    • 17:45 一日目終了
    • 18:30 懇親会(目利きの銀次 南千住東口駅前店 3600円税込)
  • 3月4日(日)
    • 09:30 招待講演セッション2(座長:内山)
      • 09:30 招待講演4 田崎 薫(株式会社ニソール)「俺のCAD」の紹介(仮)
      • 10:00 招待講演5 八島京平(株式会社うちゅう)高校生を対象とした合宿型衛星教育(仮)
      • 10:30 招待講演6 郡司賀透(静岡大学)STEM教育と理科学習の展開
    • 11:00 – 12:00【東京都立産業技術高等専門学校の航空展示館見学】
    • 12:00 昼休み
    • 13:00 科学教育セッション3(座長:今井)
      • 13:00 一般講演6 藤由嘉昭(東亜天文学会)2017年ロケット交流会参加報告
      • 13:20 一般講演7 大谷和敬(リーマンサットプロジェクト)市民衛星の今と今後について
      • 13:40 一般講演8 内山秀樹(静岡大学)人工衛星電波受信実験の物理教材化 : 中高生向けの科学教室としての実践
      • 14:00 一般講演9 渡辺謙仁(北海道大学)青森県十和田市における衛星電波受信実験の評価 ―フィールドワークと自己効力測定尺度による混合研究法を用いて
    • 14:20 Stars-AOと衛星電波受信実験の科学教育利用についてのディスカッション(座長:渡辺)
      • 話題提供1 内山秀樹(静岡大学教育学部)Stars-AOをいかに科学教育利用していくか
      • 話題提供2 深井 貫(JAMSAT)衛星搭載無線機の回線設計と衛星電波の科学教育利用
      • 【パネラー】
        • 郡司賀透 (静岡大学)
        • 渡辺謙仁(北海道大学)
        • 内山秀樹(静岡大学)
        • 深井 貫(JAMSAT)他
    • 15:00 地元世話人挨拶と写真撮影2
    • 15:05 終了