プラズマ・核融合学会年会で成果発表

12月1日~4日の日程でオンライン開催されたプラズマ・核融合学会第37回年会で、M2遠藤さん、M2赤星さん、M2中澤くんが口頭発表を行いました。修了前の最後の学会発表ということで、これまでの経験が活きたさすがの出来だったと思います。
講演番号と題目は以下のとおりです。

1Dp01 遠藤(M2)
「有機金属分解法で作製したイットリア安定化ジルコニア被覆の作製と特性評価」

1Dp03 赤星(M2)
「液体リチウム鉛回転流動場における機能性セラミックス被覆の共存性試験」

1Dp06 中澤(M2)
「ガンマ線照射と同位体交換反応によるセラミック被覆からのトリチウムの除去」

APSOT-3で成果発表

11月3~6日の日程で富山大学とオンライン併用で開催された3rd Asia-Pacific Symposium on Tritium Science(APSOT-3)で、近田とM2赤星さんが口頭発表を行いました。また、実験で来ていたM2中澤くんも部分的に参加しました。
講演番号と題目は以下のとおりです。

O-21 近田
“Deuterium permeation through reduced activation ferritic steel F82H after exposure to high pressure water”

O-22 赤星(M2)
“The effect of corrosion by liquid lithium-lead on deuterium permeation through ceramic multi-layer coating”

赤星さんの発表はとても堂々としており、他大の先生も褒めていました。また、質問をたくさんいただき、オンラインでの難しさもあったものの、とても勉強になったと思います。

赤星さんと三浦くんが優秀賞を受賞!

9月17日にオンライン開催された日本原子力学会2020秋の大会学生ポスターセッションにて、M2赤星さんとM1三浦くんが優秀賞を受賞しました!同一研究室から二人の優秀賞受賞は快挙というほかありません!
賞状が届いたので記念撮影をしました。

受賞の記事が、理学部ホームページに掲載されました。赤星さん 三浦くん

1 2 3 23